SDBF SD-237
ウイニングガンダム
完成報告。

000a
SDBFウイニングガンダム完成しました。

001
当ブログ及び我がガンプラ人生初のSDキット完成です。
とにかく苦戦しました。

002
正面。

003a
肩と脚部に合わせ目が出るのでここを消したくらいで後は肉抜き穴等も埋めずにストレート組みです。組み替え変形や僚機とのドッキングも考慮すると重量過多は避けたかったのです。

個人的に大の苦手である黄色塗装が本当に大変でした。本音を言うと完全には納得出来ていない仕上りでSDガンダムの奥深さ、要求される制作レベルの高さを痛感させられました。

003b
変形ギミックがあるのであちこち干渉し塗装剥げしそうな箇所が多々ありますのでクリアランス確保は念入りにやったつもりでそれでしたがタイトな箇所が多く見た目の可愛さに反して制作は難儀しました。。

サイズ的に組替えポイントにPCを仕込む事が出来ないのであまり削り過ぎてもスカスカしますし初のSDキット塗装&完成はホロ苦いものとなりました。

ただそれを理由にあんまりにも酷い仕上りにするわけにもいかず意地でここまで持ってきました(笑)これが今の私の限界点ですね。。。謙虚に受け止め精進したいと思います。

004
要所要所に金属球を埋め込んだりラピーを貼ったりしております。

005
デカールは今回もHIQパーツさんのNCデカールを使用。ツインアイや額のセンサーは付属シールを貼りました。

006
武器のご紹介です。
バズソー。
裏面が丸鋸のようになっております。

007
そしてビームマシンガン。

008
武器を装備して再撮影。

009
SDなので可動はHG、RG、MGと比べると確かに狭いですが予想以上に可動します。

010
股間には3mm穴があります。

011
が、SD故に股間のフリースペースが絶対的に足りません。そのまま魂STAGE 等に接続するのは物理的に難しいのでタミヤさんの曲がるプラ丸棒3mmを使って接続してみました。このプラ材は色々な用途に使えるので非常に重宝します。

012
ということで早速浮かせてポージング。

013
ライトニングガンダムのライフルに装着すれば足裏全面が銃口になるというトンデモ設定などはビルドファイターズだから許されるのかも知れません(笑)

014
目玉パーツは変形時ひっくり返すのですがグレー一色ではどうにも寂しかったのでラピーテープ金を貼込んでみたらMS形態でもグラサンっぽくなって良い感じにwww

015
なんというか途端に大河原先生がデザインしたかのような雰囲気が漂いだしました(笑)

016
スカした顔して射撃!

017
あちこちに3mm穴や3mm丸棒があるので気軽に使わない武器を懸架させたり出来ます。

033
ビームマシンガンにV字アンテナを装着する事でビームボウガンとなりますがご覧の通りアタマがアレになってしまいます。

組立説明書にはビームボウガンの写真は手のアップだけになってて正直ちょっとズルいなと思いましたwwwま確かにこれはこれでカワイイですけれども。

  彡⌒ ミ||
   ( ・ω・)||
    / づΦ

034
設定にはありませんがウイニングナックル時の親指パーツがMS状態の時余剰になりますのでそれを額に付けてみたり。。。

018
組み替えてコアブースター形態に変形することが出来ます。
ご覧の通りかなりやっつけ感のある変形ですがホシノ先輩が必死に考えたとの事なので全面支持というスタンスを当ブログでは採らせていただきます(笑)

019
これを変形と呼ぶなら何でも変形と呼べそうな気もしますが…….でもまあ、それを言ったら野暮ですかね…….

020
このキットがSDデビューとなった方も多いのではないでしょうか?

021
アングルによっては妙にカッコいいんですよね〜

022
色々書きましたけど結構気に入っています。

023
組立説明書に載っていたオリジナル変形?をマネしてみました。

024
MAっぽくてお気に入りです。

025
頭部は単独でコアファイターに変形します。
アンテナとツインアイ部分が差替えですがコクピットや主翼等は完全変形で展開するスグレモノです。

ただキャノピー中央部分がどうしても傷が入ります。ここは回転軸にストッパーを入れると破損しやすくなったでしょうしMS時には鶏冠を押し込んだりするユーザーも多いでしょうから開発された方もかなり悩んだ箇所なのではないでしょうか。

027
コアファイター側面。

028
なかなか可愛くまとまっております。

029
上から。

030
背中はウイングを外して青いパーツを直接装着することも出来ました。

031
付属品一式。

032
ということでSDBFウイニングガンダム完成報告でした。

これで当ブログでも現行トライファイターズ三機揃い踏みということになりましたが、SD独特の難しさに直面する場面が多々ありました。やはり何事も経験ですね。

今年はこれを除いていただき物で四体のSDキットが我が家にありますがいずれもパチ組み状態でとどまっているのもその難しさに依る所が大きいです。

積んでいても仕方がないのでお正月休みにでも部分塗装の簡単フィニッシュでいくつか完成出来れば良いなと思います。

次回は勿論チームトライファイターズ特集という事になります。ウイニングガンダムの分離ギミック等はそこで披露するという形になります。ご期待ください!!!

This entry was posted in SDBF_ウイニングガンダム and tagged , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*