アカデミー科学 1/48
F8F-1/2 ベアキャット
USS Tarawaをつくる。


アカデミー科学 1/48 ベアキャットを作ります。
私は発売前からヨドバシで予約していたのですが税込2170円で購入しました。デカール替え商品とは言え 1/48 戦闘機が新製品でこの価格帯というのは誠に助かります。

まぁ製作開始時期はもう少し先になりそうなのですが現在制作中のフライングパンケーキの作業が難航しており今回はベアキャットの開封報告で場を繋がせていただければといった感じでの投稿となります。まだ組んではいないのですが気の利いたパーツ分割やお馴染みCartografのデカールが同梱されていたりと作り易そうな予感がします。


アカデミー社創業50周年を記念してあれこれ新製品が投入されているのですが本キットもその一環となります。

個人的にはこれ位のパーツ数がホっとします。安心感があります。


いつものハングル注意書き。
英語や日本語も併記されています。


パーツ数は少ないながらも造形自体はしっかりしていそうです。基本的に アカデミー科学 のプラモはその辺の心配はまずありません。


未開封故見えにくいかもしれませんが主翼の端は切り欠きが入っております。翼端灯が別パーツということでしょうか。嬉しい配慮です。


翼端灯はクリアパーツで成型されていました。有難い。

ちょっと調べてみたのですが本キット自体は2020年NewToolというわけではなく、1998年にホビークラフトというカナダ?のメーカーから発売されたキットのデカール替え箱替え商品とのことです。

キットの素性自体は組んでみないとなんとも言えませんが、袋越しに見る分には造形はしっかりしているように思えます。


デカール。


アカデミー科学 といえばCartograf。
現在制作中の P-38 のような古めのキットは別として最近リリースされているものはほぼ全てカルトだと思います。

カルトのデカールが入っている 1/48戦闘機で実売2170円税込というのはかなりお得なんじゃないでしょうかね。

ちょっと現在製作物が立て込んでいますのでそれらがひと段落着いたら即製作開始したいと思います。ということで今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください