アオシマ 1/24 ホンダ ターボⅡをつくる。


本塗装開始しました。


ドアミラーはバスタブ状だったのでポリパテで埋めて平らに整形。
細かい気泡や傷が出るので捨てサフ吹いては補修という作業を繰り返しました。


レトロな雰囲気を出したかったので橙黄色系の塗料で塗る事にしました。この手のカラーはガイア、クレオス共に複数出ておりどれも素晴らしい発色です。


余談ですが、ガイア25番が「橙黄色 (とうこうしょく or とうおうしょく)」、クレオス58番が「黄橙色(おうとうしょく)」。

私は今までどちらも橙黄色だと思っていました。英名はどちらも「ORANGE YELLOW」。


今回はクレオス58番黄橙色を使います。


吹いてみました。
レトロな良い感じです。


昨日ピンクサーフェイサーをしっかり吹き付けておいたためしっかり発色しています。


色が着くと一気に完成が近づいてきた?気がします。俄然やる気が出てきました。


サフ吹き後1500番の耐水ペーパーで埃を除去した上で黄橙色を吹きましたが、その際に新たに埃が乗っかってしまったのでここから先は乾燥後コンパウンドで取り除いて洗浄〜必要となれば再度黄橙色を吹き付ける作業を繰り返したいと思います。

その後マスキングして塗り分け箇所を塗装しようかと思っていたのですが、バンパー等の黒いパーツはマットブラックで塗りたいので、先に黄橙色部分にトップコートを吹いて研ぎ出しまでしてから黒い塗り分け箇所を塗装した方が合理的に手を動かせそうです。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください