アオシマ 1/24 スバル K88 サンバー
ハイルーフ4WD ’80 郵便配達車 完成報告。


悪戦苦闘しながらなんとか完成しました。


思いの外苦戦しました。


いざ作ってみるとかなりアップダウンの激しい複雑な形状をしているため私の技量では完全に磨き込む事が出来ない箇所が多々あります。


あとワイパーなどもボディと一体整形なのでその辺をどう処理するかかなり難儀しました。


側面。
こちらもちょっとコンパウンドで磨こうものなら各部のエッジの下地が露出してしまい何度か塗り直してトップコート吹き直して磨いてはまたハゲての繰り返しで終いには殆ど光沢トップコートを吹いただけという感じで妥協しました。


数年前に家人が買ってくれたガシャポンのカブも一緒に並べてみました。


多分スケールは全然違うと思いますが。カブは 1/32 くらいですかね。


ハセガワのメカトロウィーゴ2体セットに毎度付属する小僧フィギュアも引っ張ってきました。塗装が間に合わなかったのでグレーサフ一色ですが。


子供とは言え 1/35 スケールともなるとかなり小さいですかね。


カブと小僧は遠方に置いて遠近感を強調する配置をしてみますか。


シャシーは後ハメし易いように加工したのですが、その上にある床パーツを取り外すのはちょっと難しいかも知れません。いつか積荷を作って入れようと目論んでいるのでいつか安全に床を着脱してみたいところです。


先月完成させたドイツレベル 1/24 ポルシェトラクターと並べてみました。


どちらも昨年のクリスマスプレゼントに家人からいただいたものです。


という事でアオシマ 1/24 サンバー郵便車完成報告でした。
慣れないカーモデル制作という事もあり、完成までに時間がかかった割には粗も多く今後の課題が残る仕上がりとなりましたがまずはカーモデルあれこれ数をこなしていきたいと思います。

現在並行してあれこれ製作中ですので今月も手広く作っていきたいと思います。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください