ハセガワ 1/72 航空自衛隊
F-15J イーグル 完成報告。


本日完成しました。


非常に古いキットで凸モールドだったりしますが、プロポーションも美しく巨大でカッコ良いキットです。


グレー主体の機体なのでプラモとしては単調にならないよう留意しながら仕上げました。


黒立ち上げ後からグレー塗装、更に別のグレー系塗料でグラデーションをかけ、任意のパネルライン単位でクリアーブラックをグラデーション吹きしました。


キャノピーはマスクして本体塗装前に接着してから作業したのですが内部がやや曇り気味となってしまいました。写真ではわかりにくいですが。

今後はまた完成間近にキャノピーを取り付ける方式に戻そうかと思います。ただそれだと接着剤のはみ出し事故を起こしてしまうと厄介なんですよね。但し内部が曇る事はまずない筈です。どちらにせよ一長一短であるという事になります。


あと汚しは AK-Interactive のウェザリングペンシルを多用しました。


エアブラシだけだとどうしてもCGっぽくなってしまいがちですが、ウェザリングペンシルやモデルウォッシュ等と使う事で実感ある仕上がりにする事が出来ます。


実機はもっと綺麗に掃除しておかないと怒られるのでしょうが、こちらはプラモですからね。私は自分的にカッコ良いと思った表現を採用しますし重量感、使用感、疾走感を重視します。


私自身福岡に住んでますので、九州の基地が良いなと思い新田原の機体として制作しました。


第五航空団 第202飛行隊のマーキングが収録されていたのでそれを使用しました。宮崎といえば埴輪ということでデザインも誠にイケております。他には百里や千歳のマーキングも入っていました。


旧キット故にインテークやお尻のエグゾーストノズル内部などはびっくりするほどあっさりした造形となっておりますのでここは黒く塗りつぶしておきました。影という事で。


但し外側は造形を活かし、塗装でそれを強調する事で視覚的な情報量をアップさせ複合マテリアル感のある仕上がりを目指しました。


個人的には仕上がりにめちゃくちゃ満足しています。


グレー系の塗装は苦手種目ですので鍛錬も兼ねて A-10 やってみたりオスプレイやってみたりと色々トライしてきましたが今回は一合目を超えたんじゃないか、なんて自画自賛しています。


47年前に造られた金型で製造されているキットですが、その佇まいは非常に精悍です。


写真では分かりづらいですが、アンチコリジョンライト部分は極細面相筆で塗装。前方の主翼の付け根付近にも本来あるのですがそこも筆塗り。


右の主翼がそのままだとはまらなかっただとか所々あれ?と思う箇所はあったのですが、形が合わないとか合わせ目が左右で全く整合性が取れないとかそんな事は全くないです。


作っていて正統派なプラモという感触があるんですよね。


作り易いと作り難いのちょうど中間点にあるようなキットで、おれ今プラモを作ってんだな〜感があります。


この感触はハセガワ飛行機モデル全般に言える事だと思います。


キャノピー内部は塗料だか水蒸気だかが入り込んで内部がやや曇り気味になっている箇所等あるのですが写真では殆ど気にならないですかね。


HUD は制作当時にも投稿しましたが、手持ちの透明樹脂版をカットして取り付けています。HIQパーツのオーロラグリーンというホログラムシートを貼っています。

作っている最中はこんな小さなもん取り付けてもどうせ蓋するからろくに見えやせんと思っていましたが、こうやって完成後きらりと輝いてくれるとやって良かったなとおもいます。まぁ毎回この感想を抱くわけですが。


機体下面はなかなかのビーストモードとなっております。


脚カバーは前足の後部パネル意外全て真鍮線を打ち込んで完成後ポロリスクを極力回避出来るようしっかり補強した上で接着しておきました。完成間近のタイミングで細かい作業が入るので正直めんどくさいですがまあ保険は大事ですかね。


武器類は糊代が確保出来ていたので接着剤でガチガチ固定していきました。


まだウェザリング途中の段階での写真ですが、武器てんこもりな姿は誠に壮観です。


で完成後はこんな質感となっております。


裏側から見た写真が個人的にはかなり気に入っています。


この F-15 という戦闘機はなんて美しいんだとプラモ作るたびに思います。


同スケールの作りかけファントムと並べてみました。
シュッとしたイケメン主人公体型なのでついついほっそりした印象を持ってしまいますが、その実かなりの巨体です。


ハセガワによるメーカー公称サイズですが長さ269ミリ、翼幅180ミリとなります。でかいです。


という事でハセガワ 1/72 F-15J イーグル完成報告でした。

安くてデカくてパーツが少なくカッコ良い、
おまけに凸モールドだったりするのですがハセの旧キット 1/72 イーグル最高だよな!と言いたくなるナイスキットで御座います。私は好きですね。実にプラモらしいプラモだと言えます。

私は昨年ヨドバシカメラで792円(税込)で購入しました。万年スタメン系のキットなのであちこちで入手可能だと思います。無くても彫りモールドの新キットも手軽に帰る価格ですので週末のお供にいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください