アオシマ 1/32
気象衛星ひまわり
進捗報告。

昨日10個のプラモを並べて「これ作ります、あれ作ります」と言った矢先、舌の根も乾かぬうちに早速他のキットも作ります(笑)旧キットモビルフラットも作る事にしました。それと公約通りアオシマのひまわりも制作開始しました。

ひまわり仮組み。

浮かせて飾れるスタンドが付属します。

結構大柄で迫力があります。

箱絵では青みの強い爽やかな配色ですが、

気象庁の画像を見ると赤い部分もあってこれがまたカッコ良いんですよね。

あと人工衛星や月着陸船などでおなじみのサーマルブランケット。あの金色のアルミホイルみたいなあれですね。キットではその辺は再現されていないのですがやっぱりこれが有るか否かで見栄えはかなり変わってきそうです。

という事で早速再現してみました。

アルミホイルを貼り込みました。サーマルブランケットの表現に於いてこれに勝る素材は無さそうです(笑)

本来はリブやリング等諸々の突起部分にも覆いかぶさっているのですがこのサイズで馬鹿正直に全てホイルで覆うと模型的な見栄えが損なわれるのでこの辺は 1/32 の模型としての佇まいと上手く共存出来そうなバランスを探りました。

続いてガンプラも作っていきます。
旧キットモビルフラットです。当ブログ2体目です。

仮組みと合わせ目の接着は自体は昨年のうちにやっていたと思います。ということでセメントも完全硬化しております。

以前作ったフラットと。2016年最後の完成品だったと思います。

今回もメタリック調で仕上げてみようかと思います。

2016年製作分と同様に胴体部分で約4mm延長しております。HGUC ローゼンズールのクリアパーツです。

膝関節のトラウマから立ち直る事が出来ず当ブログでは二体も買ったローゼンズールを完成させる事が未だに出来ていませんが(笑)あれこれパーツ取りされて色々な製作案件で活躍しております。最近ですとターンエーのコアファイター浮かす時にも使いましたね。どう考えてもローゼンズールの膝関節は設計ミスだと思います。構造上モデラー側で何とかするのが非常に困難ですので成型色事故以上に私は膝関節問題の方が深刻だと思っています。

こうやって並べるとひまわりのデカさが際立ちます。結構存在感があるんですよ。これは大人のデスクトップオブジェ的な仕上がりを目指したいと思います。ということでご期待ください。

This entry was posted in アオシマ_1/32_気象衛星ひまわり, 旧キット_モビルフラット. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*