バンダイ 1/35 U.C.ハードグラフ
ジオン公国軍 機動偵察セットをつくる。


今月は U.C.ハードグラフ 1/35 ワッパを作っていこうと思います。


スケモ的アプローチを試みた革新的なガンプラですが続かなかったところを見るとあんまり売れなかったんでしょうか。私には知る由もありませんが現在は開店休業状態なシリーズです。

私は相当昔にワッパを購入し積んだままにしていました。2006年頃に発売されていたようです。

個人的には鉄血のモビルワーカーを 1/35 で出してくるんじゃないかと思っていましたがよくよく考えてみたら鉄血は「U.C.」ではないですね。同スケールのオルガとビスケットあたり付けて出してくれたら即買うんですが採算合わないのでしょうね。イケると踏んで入れば鉄血放送時に間髪入れず出してきたでしょうし。

この U.C.ハードグラフ では 1/35 のコアファイターというビッグキットもあったのですが最近は入手困難で当時買っておけばよかったと今になって後悔しています。やはりプラモは入手出来る時にちょっと無理してでもおさえておいた方が良いですね。自室に積んでしまえばこっちのもんですから(笑)


印刷物。


なんせこれが新製品だった時代ですから(笑)
この「R3」シリーズで出ているウォーカーギャリアとかいうロボットプラモを作ってみたいのですが如何せん予算を作れず未だ購入出来ていません。ちょうど一年前に再販された分がまだ市場に出回っているようなので気になる方は押さえておいた方が良いかも知れません。


組立説明書に書かれている解説はイラスト付き。


ワッパってこんなカッコ良かったんだな。


成型色レベルで驚異の色分け。


完成後の姿もかなり勇ましく今から製作が楽しみです。


カラバリ例?も載っていました。
という事で今回は以上です。明後日くらいから製作開始予定です。

5月は大量に完成させる予定ですのでご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください