バンダイ 1/60
ゲルググキャノンをつくる。


今年もあっという間に3月になってしまいました。
ビッグキットに挑みます。


1/60 ゲルググキャノン。
前の前の再販あたりでヨドバシカメラで購入しました。税込2800円せずに買った記憶があります。

昨日と今日ガンダムベースに立ち寄ってみたんですが普通に在庫として店頭販売されてますんで。ちょっと話がそれますがメガサイズモデル 1/48 ザク6月再販されるみたいですね。今回は買おうと思います。1/48でドム出ませんかね〜

人生初の 1/60 ガンプラですがとにかくパーツがでかいwww


あまりの巨大さに笑ってしまいましたよ。


素朴な外見とは裏腹に結構細かいパーツ構成となっておりパーツ数150近くかなり組み応えがあります。


似たような形状で左右間違うと厄介なことになりがちなんですが、わかりやすく「ミギ」「ヒダリ」やパーツ番号そのものが刻印されていたりします。これに限らず多くのパーツがそうなっており大変感銘を受けました。

私のように勢いでパーツをどんどん切り離してから組むタイプの人間には大変有難い仕様です。


同スケールのジオン兵フィギュアが付属します。タグに「兵士」の刻印(笑)

軍人とは思えぬヒョロリとした頼りない体型をしていますが同スケールのフィギュアが付属するとモビルスーツという超兵器の巨大感が一気に引き立ちますのでやっぱりこれも有難いです。安定して自立させられる台座付き。


組んでみました!


朴訥とした佇まいながらオーバースケール気味の穴あきゲンコツが凶暴さを醸し出しますwww


キャノンとかも相当デカいんですが、本体が更にばかデカいんで相対的に武器がかなり小さく見えるというマジックwwwwww


バックパックは私が色々省いて仮組みしたんでスカスカですがキット自体には十分なパーツ数を割いてカッコ良く仕上がるようになっております。


全高はおよそ33cmくらいです。
HGUC ネオジオングのプロペラントタンクに迫る勢いがあります。


RGガンダムと大きさ比較。
大味なのに超巨大なゲルググキャノンと高密度なのに超コンパクトなRG  HGUC ガンダムとの対比が凄まじくて合成写真で大きさを逆転させたかのように見えます(笑)

ということでどうしましょうかね。
幼少期から憧れのキットだったので意匠面では今っぽい事をするつもりなど毛頭なくオールドファッションな仕上がりを目指すつもりです。

素朴ながらも力強く美しい造形をとことん活かしつつ足の生え方等や位置などを変更してどっしりとした固定モデルとして製作しようかと思います。

カラーリングは個人的に 1/144 版の箱絵に写っているグレーの機体が憧れだったのでそれを参考にしたいと思います。本キットの箱絵で言えば後ろでジムに向かって突っ込んでいってる機体ですかね。誠にシブいです。

あと折角なんでやっぱり目ん玉は光らせましょうかね。子供の頃やってみたかった事を全部ぶっ込んで仕上げてみたいと思います。という事でご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください