ガンダムベース専売
SD 三国創傑伝
張遼サザビーをつくる。


ガンダムベース専売キット SD 三国創傑伝 張遼サザビー をつくります。昨日の昼休みに買ってきました。

近所にガンダムベースが出来てからずっと狙っていたキットで御座います。


かなり色分け頑張ってるとは思いますが元がカラフル過ぎるので塗装は相当頑張らないといけませんね。。。


ガンダムベースに行ってなるほど素晴らしいなと一番感動したのはビルドルームとぱち組状態でのキット展示です。買う前にキットの素性を確かめる事が出来ます。

パーツ状態を見るのも大事かも知れませんが無塗装で組み上がった状態を見ることが出来れば合わせ目や塗り分け箇所などを知る事が出来て製作前にかなり具体的なイメトレが出来ます。


ビルドルームも高級ブランドのショウルーム的などでよくある誰でもウェルカムとは名ばかりで「見えないバリアー」が張られているような事など一切なく気軽に老若男女問わず迎えてくれます。


あと店員さんもハキハキしつつも執拗に絡んでくる事もなく、質問したら親身なって案内してくれます。プラモを売るというより体験を売るという姿勢が徹底されていて本当に素晴らしいです。毎度また行きたいと思わせてくれます。なんなら毎日散歩がてら行ける距離なんで今年はもっと真面目に通いたいところです。


合わせ目消しが必要な箇所は頭部ヘルメット、肩、脚部となります。


クリアパーツはふんだんに投入されていますので素材を活かした表現をしたいと思います。


股間には3mm丸穴が開口されているので魂STAGE 等の市販汎用スタンド各種に接続出来ます。


穴の深さも充分確保されていました。ちなみに SDCS のフレームは魂STAGE等に接続するには穴が浅過ぎて不安定なので私はいつも深く開口しています。


たまげた事にサザビー顔の下にはガンダムフェイスがあります(笑)どうなっとるんだ???


最初は「サザビーにガンダム顔つけるとはなんでこんなわけわらからん事するんだ」とやや憤慨気味に肝を潰しましたが、これはこれでかなりカッコ良いので気に入っています。サザビー顔よりパーツ数割かれているのは納得いきませんがwww

まあ私自身かつてRギャギャにガンダムアストレイの顔を無理やりぶち込んで完成させた過去もあるので他人の事言えた立場ではないですし(苦笑)

あとこのガンダムフェイス自体は簡単に後ハメ加工出来る構造になっておりますので合わせ目消しと塗り分けを両立出来ます。


ガンダムベースに行ったら必ず買おうと心に決めていたキットだったのですが後手後手で今頃購入しましたがしっかり作ってカッコ良く完成させたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください