バンダイ メカコレクション
ウルトラマンシリーズ
ウルトラホーク1号 γ号をつくる。


ウルトラホークですが結構合わせ目が目立ちます。
一回で消そうとせずに 合わせ目消し → 捨てサフ の工程を繰り返して消していきました。


サフは黒サフを使用。


機体下部の合わせ目もやはり簡単には消えてくれません。


パーツ数少な目でお手軽キット的な印象とは裏腹に合わせ目はかなり目立つ&消し難い場所にきますので多少の根気が必要です。


合わせ目が来る箇所がちょうど内側に湾曲しており手間が掛かります。


何度かトライしていると、


今度はエッジを殺してしまいます。この写真の左翼合わせ目部分です。右翼後方角にはヤスリがけ時に余計な力がかかり目立つ傷が二つ入っています。


やっと消えた合わせ目のお次はエッジの修復です。


地味でめんどくさい作業が続きますが少しずつ完成に近づいていっています。塗装は黒サフ → 光沢黒 → EXシルバーの順で本体塗装していきます。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください