BANDAI SPIRITS 1/32 Imaginary Skeleton ティラノサウルス をつくる。


黒サフを吹き終えました。


骨のプラモなので一見すると塗料は少なめで済むかと思いきや肉がが無い分、表面積はむしろ増えているくらいなので結構な量使いました。


頭部等はかなり入り組んでいるので一気にブシューと吹き付けず内部にも塗料が回るよう低圧細吹きで満遍なく均一な塗膜を作っていきます。


黒サフの上に白を拭くつもりですが、白はベタ塗りするのではなく影にしたい箇所は黒サフを残し気味にして立体感や巨大感を演出していきたいと思います。


組んでみました。


もうこのままでも良いんじゃないかという気持ちもしますが、骨と言えば白ですからそれらしく仕上げていきたいと思います。


あと台座にも色やテクスチャを加えていきたいと思います。


台座製作の方が手間がかかるかも知れません。


背中などはまだ整形色が透けて見えるのでもう一踏ん張りサフ吹きを頑張りたいと思います。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください