BB戦士 輝神大将軍 獅龍凰
進捗報告ほか。

今回は製作代行依頼をいただいているBB戦士 輝神大将軍 獅龍凰の進捗報告とつい先日発売されたあの塗料について投稿致します。

まず股間ブロックをシャープ化します。
予めプラ材で補強しておきました。

このような感じでキンキンに尖らせました。

股間ブロックの可動フレームは以前作ったものを改め接地性と可動範囲拡大、そしてより強度のあるフレームを作り改善しました。

上半身との接続は仮でBJにしてみましたが、フル装備状態時は相当な重量がここに掛かる筈なので軸接続に変更するつもりです。

尻尾?に限らず本キットはそのままだとモールドも漠然としてエッジも安全のため敢えて丸くなっています。

ということでシャープ化。
合わせ目消しやモールドの彫り直しや追加等も同時に進めていっています。この手の作業はまだまだ残っているのでどんどん手を動かしていかねばなりません。

現状で仮組み。
胴体〜股間部分に内部フレームを自作実装する事で腰の回転が可能となりました。また制約の多い脚部は合体変形の都合上手を加える事はせず脚部と股間の接続部分を多重関節化する事で力強い立ち姿で立たせる事が出来るようになります。

お次は一旦分離したフロント&サイドアーマーをどう取り付けていくかが課題となります。想定していた以上に難工事となり苦戦していますが必ずカッコ良く仕上げたいと思います。

ハイヒールを履かせない状態でもかなり大柄です。

来年初頭に制作開始する予定のハイドラガンダムもそうなのですが90年代のガンプラは棒軸が強度的に危うい薄い板状のパーツから唐突に生えている箇所が多く本キットもそういった箇所はちょくちょく補強したり基部毎自作したりしています。

頭部接続軸は今回自作した胴体内部のフレームと強固に接続されています。そのフレーム自体も各所を1mm真鍮線で補強しております。

そしてお次はこちら。
つい先日ガイアから発売されたプレミアムミラークローム。輝神大将軍 獅龍凰のような飛道具的キャラ等に使えそうだと思い奮発して購入しました。

メッキ加工したような発色が売りという触れ込みで登場しましたが果たしてその実力は如何なものかためしてみたいと思います。キットそのままと黒サフを吹いたパーツを用意してみました。

黒サフの上にプレミアムミラークロームを吹きました。EXシルバーシルバーよりも肌理の細かいシルバーです。ただ所謂メッキ的なド派手な輝きは得られませんでした。これはこれで上品で良い感じですが価格を考えるとこれならEXシルバーで充分事足ります。

続いてサフ抜きで吹いたのがこちら!
半信半疑でパーツに直接吹いたのですが驚くべき発色です!!

乾燥後マスキングテープを貼っては剥がしをくり返したり爪を立ててしつこく引っ掻いたりしましたが塗膜は非常にタフです。

エナメルでスミ入れしてみました。問題無く流れます。

ただしエナメル溶剤でごしごし擦ると塗膜が落ちてしまいました。ですのでスミ入れをする際は確実にモールドだけに流れるようBMCタガネ等でしっかり彫り込んでおく必要があるかと思います。

他にもあれこれ細かくテストしようかと思ったのですがガイアの公式サイトに詳しく書かれていました。高価な塗料なので無駄吹きを避けるためにもこちらを参考にしたいと思います。

あとこの塗料は瓶に入っている状態で既にバシャバシャに薄められていますので直接エアブラシで吹けます。その分正味の使用量は通常の塗料より相当少ないという事になりますので瓶をひっくり返すような事がないよう大事に使っていきたいと思います。

あと上記リンク先に「どうしても薄めたい方にはツールウォッシュを使って」と書かれており薄めるには相当強力な溶剤を必要とします。

トップコートやクリアーカラーを吹いてしまうと折角のメッキ的光沢が損なわれるようなので用途は限定されてしまいますが飛道具的に当ブログではあれこれ使っていきたいと思います。こうしたモデラーの想像力を強烈に刺激するアイテムの登場は有難いですね。

とまあ色々と使用に関して条件や制約もありますがこの煌めきを見せつけられると圧倒されます。実物は写真以上にキラリと輝きます。今まではシルバー系塗料を吹いた時どうしても金属の細かい粒子が視認出来ましたが(それはそれで魅力ですが)この塗料にはそれがありません。

メッキ加工したんだと言われたら信じ込んでしまう肌理の細かい発色がたいへん魅力的です。まずはガチャーネンかメカトロウィーゴあたりで実戦投入してみようかと思います。

別件ですが昨晩仕事終わりに35ガチャーネンのスネークアイのポージング変更工作をやってみました。こちらは普通にミリタリーチックな仕上りを目指します。

あともうひとつ新製品が私の事務所に届きました。
本当は今頃このプラモをのんびり作っている予定だったのですが梲が上がらずちょっと時間を作れそうにないです。しんかい6500の製作も当面後回しですね。。。

仕事はやってもやっても終わらないくらいありますが単価を上げていかないと人間らしい生活はこのままではちょっとムリですかね(苦笑)

話は戻って次回予告ですが明日(というか今日)も輝神大将軍 獅龍凰の時間を取れそうなのでそれに関する進捗記事を投稿出来れば良いなと思います。という事でご期待ください。

This entry was posted in BB戦士_輝神大将軍 獅龍凰. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*