サイバーホビー(ドラゴン)
1/35 ドイツ 軌上重装甲偵察車
ドライジーネ 歩兵戦闘車をつくる。

ドライジーネ 久しぶりの 1/35 AFVということもあり時間がかかっております。その分ドスの効いた仕上がりとなりそうです。

今回はフィルタリングを大々的に導入する予定だったのですがいきなり本番に入る前にガチャーネンで試すことにしました。まずはオキサイドレッドを吹いた上からジェッソをドライブラシ。

以前何かの製作で自作していた塗料を吹き付けた後ファレホのモデルウォッシュ76.507「Dark Rust」でフィルタリング。人生初ファレホだったのですがこれがもう本当に使いやすくて感動しました。

このキット自体いただきものなのでしっかり完成させたいと思います。

お次は頂き物のイタレリ 1/72 ブルムベアでテスト。

こちらは先ほどのガチャーネンと同様の作業に加えてデザインナイフで塗膜を傷つけ下地のオキサイドレッドが時折見えるような処理を加えてみました。

こちらもまあ良い感じなのでしょうがもうちょっとエッジに濃い色を乗せるなりしてメリハリを効かせて完成に向かいたいと思います。

いよいよドライジーネ 本体にもファレホモデルウォッシュでフィルタリング。

この時点で結構迫力がある風合いが出てきました。

こちらもデザインナイフでオキサイドレッドを露出させたりスポンジやすりでこれまたオキサイドレッドを露出させたりしています。

エッジをタミヤエナメルで強調しモールドにはAKのパネライナーを流し込んだりしてこのような感じになりました。

かなりドスの効いた迫力ある風合いが出てきたと思います。

他のキットで色々試したりした事もありますが私が想像していたより時間がかかりました。

ここから先は社外品や細かい箇所の塗り分けとなります。

現時点では目立たないですが車体下部のダクト部分等にはピグメントを乗せておりこれも仕上げの段階で強調していこうと思います。

という感じでようやく完成の兆しが見えてきました。線路型の台座はほとんど未着手なのでそちらもなんとかしないとなりませんが。もう少し時間と手間がかかりそうです。来週中に完成すれば御の字かと思います。という事でご期待ください。

This entry was posted in CyberHobby(DRAGON)_1/35_ドイツ 軌上重装甲偵察車 ドライジーネ 指揮車/歩兵戦闘車 w/装甲偵察部隊兵ジーネ, イタレリ_1/72_ブルムベア, 海洋堂_1/35_ガチャーネン. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*