フジミ模型
1/24 VWゴルフGTI 16Vをつくる。


随分もたついていた二代目ゴルフですがいよいよコンパウンドで磨くところまできました。


粗目は当初いらんかなと思っていたのですが、いざ細目から磨き始めると全く面が整わなかったので結局粗目から磨き始めました。


粗目でもどうしようもない箇所はスポンジやすり2000番でこそぎ落としました。

あと今回はモーターツールを多用してコンパウンドがけしました。この起用が大正解だったようで重大な事故等も起きず磨く事が出来ました。


特に塗装が剥げるようなこともなく磨けました。


正直いつもはもっと鏡面になるところまで目指すのですが、今回はこの辺に留めました。きっとトラブルが起きてその補修の繰り返しになると思うので。


とは言ってもかなり良い感じで美しく反射しています。


起伏の激しい箇所もエッジの塗料が剥げる事なく磨けました。この辺りはモーターツールさまさまです。


ロゴ関連の水転写デカールも綺麗に段差を消せました。私にしては完璧なんじゃないでしょうかね。


超音波洗浄機でパネルラインに詰まったコンパウンドを落としてみました。


エッジの塗料が削れ落ちていたりすることもなく良好な仕上がりとなっておりました。

乾燥後マスキングしてフェンダーや窓枠部分に黒サフを吹いて塗装終了となりますが、窓枠などはかなり薄くシャープに成型されていますので破損には注意が必要となります。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください