ガンダムベース福岡にて。


本日は丸一日休みをとって家人とガンダムベース福岡に行ってきました。家から5分ほどの距離にあるのですが2021年の2月1日以来の見物となりました。


地元メディアの報道で知ってはいたのですが、かなりドギツいユニコーンガンダムがお出迎え。


報道された時同様、現物も目がチカチカする強烈な配色となっております。福岡店限定カラーだそうですが、明太子と柚子胡椒のイメージかなんかなのですかね。詳しくは知りませんがカッコ良いです。


背中の緑のパーツが青ネギを背負っているようにも見えます。博多でネギと言えば小径の青ネギでしてね、これを細かく輪切りにして冷奴やうどん等に一味唐辛子と一緒に大量にぶっかけて食うと誠に旨いのです。


先のイラストのように個人的にはメタリックな質感で仕上げたらプラモも更にカッコ良く仕上がるのではないでしょうかね。


在庫は潤沢にありますのでご安心ください。


このコーナー以外にも山積みでしたから定価で安心してガンダムベース福岡でご購入出来ます。私はしかかり品が山積みなのでもうひと段落してから摘みます。それくらい余裕のあるストックでした。

私自身、当ブログ上でコロナ禍以前にたっぷりガンプラを楽しませていただきましたから今後も慌ててガンプラを買い漁るという事は無いと思います。


店の入り口付近にはこのように巨大な博多ユニコーンが置いてありました。


サイコフレームが黄色く発光している姿もかなりカッコ良かったので私自身が作るとしたら赤と緑というより赤と金みたいな配色を目指すと思います。


かなり禍々しく誠に立体映えするカッコ良さがありました。

あと写真の通りですね、非常にガンプラ関連の来場者のマナーが素晴らしく、そーシャルディスタンス が常に保たれており空間に余裕がありました。

この辺りは来場者のマナーだけでなくガンダムベース福岡のスタッフの方々の案内が的確である事からなのかも知れません。


またしても延期となってしまいました。
ある意味呪われた作品的内容なのでしょうが、度重なる不運に見舞われているという点でも呪われているのかも知れません。私も必ず観るつもりですがユニコーンの時のように有料配信というのもありかも知れません。ガンダムUCの時は一回の視聴で1800〜2000円くらいでしたかね。これはこれで仕事場や自宅でリラックスして視聴出来るのでありがたいものがありますが。

[Alexandros] の曲も最高にマッチしていて鳥肌が立ちました。
ファンネルミサイル撃ちまくっているようなドラムが完全にシンクロしてますからね、プロっちゅうのはほんと凄いですね。


関連キット。
HGUC とは思えないデカさ。

今日初めてこの二体セットの箱を見ましたがその巨大さに圧倒されました。ガンダムベース福岡に店頭在庫ありました。だいぶ売れて残り僅かといったところです。


こちらはVer.Ka。
私は当ブログでVer.Kaサザビー4体作りましたからね。さすがにもうお腹いっぱいですが名作キットであることについては異論を挟む余地がありません。


あと SD がまた面白そうなキットを色々出すみたいです。


私は先日これをヨドバシカメラで予約してみました。
デザインに一目惚れです。税込594円ですからね。迷わずおさえました。


あとちょっと話が逸れますが、久しぶりにBANDAI SPIRITSがスケモに戻ってきてくれましたのでこれも必ず作るつもりです。スケールは 1/32 という事でエアモデルでいうところのビッグスケール になりますが、 1/35 の既存AFV系フィギュア&小物類と絡ませ易いと思います。7月発売予定だっと思います。翼竜や魚竜、かみなり竜なども出て欲しいですが、まずはトップバッターの売れ行き次第といったところでしょうか。

個人的にはカンブリア期の変態生物群もキット化してほしいところですがダンゴムシのようにガシャポン向きですかね。バンダイが切り札にもってきそうな気はしますが。


SD。


見た目のユルさに反して合わせ目消しや塗り分け難易度は最高峰にある分野だと思います。

可動範囲の追加 or 拡大や肉抜き穴埋めプロポーション変更なんかに手を出した日にゃ地獄を見せられるのが SD であり、当ブログで度々持論を展開してきましたが私はガンプラ最難関ジャンルは SD だとさえ思っています。


当ブログで SD 関連は常に鬼門ですがまた何かトライしたいものです。

投稿していないだけで積んでいる SD キットがそれなりにあるので折を見て製作宣言してみたいと思います。


初めて実物みましたがでかいです。
ホビー事業部ブログを見てこれぞ理想のガンプラ像だなとでも言うべきパーツ構成にうなりましたが如何せん高額なためおいそれと手が出せず結局まだ買っていません。

現在三次受付中です。私ももっと稼ぎがあればですね。是非作りたいプラモなんですがね。


突然の再販で沸いたRG 量産型ズゴックですが、私がプレバンに訪れた時は既に完売。。。


このキットこそ一般販売すべきだろうといつも思いますが、赤いのがあんまり売れなかったんですかね、当ブログでは三体買ってすぐ完成させましたが力及ばなかったようで無念です。


量産型ズゴックが完売ならこちらも再販瞬殺。

黒い三連星のコンテンツって本当に強いんですよね。
HGUC、 HGTO、 SDCS 当ブログでも度々黒ザクを作ってきましたがアクセス数が違います。この傾向につられてなのかジェスタのトライスターもアクセス数が高いのです。あちらもカッコ良いですからね。また作りたいですがこのご時世ガンプラが手に入りません。凄い時代になりました。


驚いたのが横浜ガンダムのキットが福岡で買えるという点です。


個人的にはドック付きの 1/144 と 1/48 のバストモデルにかなり惹かれました。結構売れてそうですが在庫はもうひと踏ん張り分くらいありました。

バストモデルは飛行機模型やAFVなどでポピュラーなスケールなので既存のスケールモデルのパーツやフィギュア小物類と絡めて工夫次第でかなり面白いディスプレイが出来るのではないでしょうかね。欲しかったですがあれもこれもと買っていたらキリがないですからね。ここは辛うじて自制しました。


リーオーも楽しませてもらいました。

当ブログでは通常版とプレバン専売の宇宙仕様を製作した事があります。


キハール Ⅱ も昨年作りましたね、 キハール出ませんかね。


なんせこれが出るくらいですからね、もはや時間の問題と思っても良さそうです。当然私も一次受注の時点で即予約しています。

現在二次受注分が予約受付中です。


来月からは遂にこれがガンダムベース店頭販売だそうです。たまりませんねえ。

来月発売アイテムで私が個人的に最も注目しているのはエモーションマニピュレーターですね。遂に念願の単品(ジオン版はスパイク付き、連邦各指はバーニア付き)販売化されますから。問題は私に買えますかね。


お馴染みのディスプレイ歴代ガンダム。


今見てもハイクオリティなガンプラ旧キットのCM。


あとスタンプラリーをやっており、家人と一緒にやってみる事にしました。


この企画自体本当によく出来ていてですね、うまくガンダム関連の展示物が分散されており人混みが発生しないようになっています。キャナルシティ内部を縦横無尽にあちこち歩き回るので運動にもなります。


そしてなんと私ガンプラが当たりました。散財するのを我慢してのガンプラ入手だったのでかなり嬉しかったです。


EG かと思っていたら、これはこれでまた別のガンダムなんですよね。

私の知らない RX-78 ガンダム がこの世に一体いくつあるのでしょうかね。しっかり多色整形ランナーなども同梱されております。来月の連休中に早速作ってみたいと思います。


スタンプを押す道中巨大ガンタンク像がありました。


非常によく出来ています。


2m近いですかね。


私の身長が177cmなのですが、かなりでかく見えました。


特にアレンジしてモールドを大量に増やしたりマーキングをベタベタ貼るわけでもないアニメ準拠な造形なのに間延びしない仕上がりとなっており製作された方の並外れた手腕や力量を感じます。


連絡通路付近にガンプラが展示されていました。やはり黒い三連星は立体映えします。


パトリックとのコラボ。
価格も妥当なものです。
私も何足かパトリックを所有しています。


ガンプラを貰った場所の横にはどでかいガンキャノン像が。


ポーズのせいかちょっと手が短く見えましたがこちらのガンキャノンもガンタンク同様秀逸な造形と仕上がりになっております。


記念撮影スポット。


かなりの迫力です。


色んな場所にガンダム関連の展示物がありそのいずれも並外れたクオリティで飽きさせない内容となっております。


このザクはRGのデザインを踏襲したもののようです。


かなりイケてます。


背景は天神のようでした。


こちらもいつもの展示物。
歴代 RX-78 ガンダム キットが並べられています。


この見せ方本当に素晴らしいと思います。いつも見てしまいます。


様々な RX-78 ガンダム が立体化されてきましたが、個人的にはやっぱりこれですかね。私にとってMG Ver.3.0とRG はお台場ガンダムのスケールモデルだと思っています。


私もそろそろ HGUC ネオジオングを完成させなければ。

現在あれこれディテールアップしたり塗り分けたりしながら製作しているわけですが、こうやって堂々たるぱち組みで飾っても充分カッコ良いんですよね。


これも本当に圧巻です。
HGUC ノイエジール出ませんかね。
私は来年あたり HGUC ザメルという切り口はあるんじゃないかなどと勝手に期待していますが。もちろん買って完成させますのでよろしくお願い致します。


ユニコーンガンダムも私には追跡が出来ないほど多様なキットがリリースされているようです。


これが私が貰ったキットのようです。
製作するのが楽しみです。


という事で今回はいつもと趣向を変えて現地レポート的な内容となりました。

現在どうしても終わらせないといけない書類仕事が詰まっており明日もプラモ製作が出来ません。

毎年この時期に投稿しておりますが、有難い事にちょうど誕生日プレゼントに山ほどプラモを今年もいただいたのでそれをご紹介する記事を明日投稿して4月を締め括りたいと思います。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください