GUNDAM CONVERGE
ガンダム名鑑ガム
モビルスーツアンサンブルほか
レビュー。


いよいよ2016年もあと3日となりました。
今回は久し振りに食玩アイテムのご紹介です。発売からだいぶ日が経っておりますのであんまりこってりやらずに写真メインでいきたいと思います。


まずはGUNDAM CONVERGE。
未レビューのアイテムが相当あり過去の記事と照らし合わせると時間がかかりそうだったので台座がシンプルな黒い台に変わった新しいものをご報告致します。私は恵まれた環境におりまして殆どがもらいものです。


まずはギャプランとフライルー。
台座が刷新されてから定価もアップしてしまったのですが反面ある程度の大型機体なら通常弾に投入出来るようになったみたいです。


リアアーマーとかもそれぞれ造型が異なる芸の細かい造りとなっております。


続いてガーベラ・テトラ。


かなりカッコ良いのではないでしょうか。


GUNDAM CONVERGE特有のアレンジも控えめでフォルムで勝負してきたのが好印象です。非常に出来が良いです。


塗装までしたHGUC版も持っているのですが倉庫の奥にあり取り出せず。。。


背面。
これでブースターまで着いてたら最高でしたがありません。


お次はガブスレイ。


これも文句無しにカッコ良いです。


私がガンプラから離れていた頃にHGUCが出ていたみたいで完全に制作タイミングを逃してしまいましたがいつか必ずトライしたいと思います。


新シリーズが出る度、リニューアルされる度に必ず登場するこのお二方もご多分に漏れず新GUNDAM CONVERGEになっていますね(笑)


モノアイは出目金っぽいしマスクとひさしの距離は開き過ぎているし細かくモールドが入っている割に全体的に締まりがなく間延び感ハンパないサザビーはちょっと微妙かな。反面νガンダムはカッコ良いです。サザビーはMGVer.Ka、BB戦士、HGUC、ハイコンプロと名作が多いのでどうしても目が肥えてしまいがちです。


νガンダムの武器。


ファンネルの接続軸を折ってしまったので瞬着で固定しました。


サザビーにはビームトマホークを持った手首毎持ち替え。


そしてギラ・ドーガ。
これも個人的にはGUNDAM CONVERGE史上屈指の問題作だと思います。


色々ディテールも作り込まれているのですがぱっと見ギラ・ドーガに見えないのは個人的に大問題だと思います。私は初見でギラ・ドーガではなくザクウォーリアに見えました(笑)

別にザクウォーリアを悪く言っているのではなくギラ・ドーガはギラ・ドーガらしいものをリリースして欲しかったなと思ったのです。それでもギラ・ドーガが好きなのでこれは自腹で2個買いました。


モノアイは左右スイング。


頭部ヘルメットは三種付属。


三個目のヘルメットなんてウインチで頭を引っ張ってもらうんかなというようなデザインで個人的にはちょっと苦手かな。。。これを付けるならボックスヘッドを付けるべきかと思いました。


HGUC版と。
個人的にはやっぱりこれがギラ・ドーガなんですよね〜なんというかGUNDAM CONVERGE版はギラ・ドーガの良い所を全部潰してしまった気がします。


話はちょっと逸れますがHGUCギラ・ドーガもそろそろ制作開始したいと思います。来年上半期中には完成させたいと思います。


続いてモビルワーカー。
人気がいまひとつだったのか発売されて割と短期間でワゴン行きの憂き目に。これも自腹で買ったのですが100円でした!結構可愛い出来なのに世間の厳しい波に揉まれていました。


ガシャポン戦士版と。


こうやってみるとどちらも甲乙付け難いです。


HG版と。
頭等は好みで外してます。


先日作ったヘイスティの影響をモロに受けて改修していくつもりです。これも来年完成させることが出来れば良いなと思います。


続いてシュバルベ・グレイズ。
ノーマルグレイズを差し置いて2種どちらもサクッとGUNDAM CONVERGE化。


「グレイズにハズレ無し」の法則は今回も健在。


この2体はめちゃくちゃ気に入っています。
HGUC版が完成したら一緒に記念撮影しようと思います。


そしてバルバトス。
やはりバルバトスにもハズレ無し。


シュバルベ・グレイズに付属するパーツを差替えると第三形態を再現出来ます!


ルプスも人気者ですが一期のバルバトスもカッコ良いですね。


個人的に大本命だったボリノークサマーン。


プレバン専売のロボット魂版も素晴らしい出来だったそうですがこちらも期待を裏切らぬ出来。


来春HGUCバーザムが遂に発売されるとのことで何がガンプラ化されてもおかしくない時代に突入したと思います!このボリノークサマーンやバウンドドック、ガルバルディあたりももひょっこりキット化されたりして(希望)


驚きの顔ぶれで衝撃のデビューを果たしたガンダム名鑑ガムもちょこちょこ集まってきました。


ABS?製のミニプラモですがしっかりしたスタイリングです。成形色はガンメタと無色透明の2色展開ですがガンメタの方は流石にチープな色味だったので私はほとんど塗装しました。


形状じたいはかなりカッコ良いです。


バルバトスもラインナップされており相変わらずハズレ無く素晴らしい造型です。


ぱっと見何処にいるのか?と思ってしまう時があるくらい透明度が高いです。


GUNDAM CONVERGE版と。
いざ現物をクリアは要らんななんて思っていたのですが実際手にすると見方が逆転しました(笑)クリア塗料で好きな色を吹いて気軽に楽しめます。


透明のガンダムはこんな感じでエアブラシであいまし塗装してみました。


なにやら雑い仕上りではありますが昭和のチープトイ的な懐かしい色合いが得られました。


ラー・カイラムも収録されています。
クリアイエローを吹いた個体は後日クリアオレンジを先端部分に吹いて大気圏突入っぽい雰囲気に仕上げてみたいと思います。


こちらは確か黒サフの上にプリズムブルーグリーンを吹いたと記憶しています。


第一弾の大本命その一。アクシズ!


食玩とは言えまさかアクシズがキット化されるなんて夢にも思いませんでしたよ。


結構細かい出来で感動します。


クリア成型のものもいただいたのでアクシズショックを再現したくてクリアブルーを吹きましたがどう見てもかき氷でしたねwww


ブルーハワイ。


ブライト「ラー・カイラムで押すんだよ!」
真ん中にモナカラインが無慈悲に走りますが私は無視して塗りました。一応ABS用接着剤で合わせ目を溶接してはいますので仕上りが気になってきたらヤスリがけ出来る状態ではあります。


ナイチンゲール、Hi-νガンダムもラインナップされています。


側面。


背面。
小型キットですがしっかりとしたボリューム感があります。


アッガイは塗装後目玉に貼り付けガラス2mm径を装着してみました。


背面。
大きな肉抜き穴が腕部にあります。


そしてシャンブロ。
これも欲しかったので嬉しかったです。


身体のど真ん中でモナカ割りですがサイズがサイズなので殆ど気になりません。


上から。
こちらもボリューム感たっぷりの出来です。


グレイズにはずれ無しです!


腕部、脚部内側に肉抜き穴がありますけれどあまり気になりません。


ア・バオア・クーまで立体化されました!


これも本当に欲しかったので嬉しいです。ガンプラ完成品と絡めたり出来そうで結構使いどころ多そうです。


そしてゲゼ!
これ目当てで同シリーズに手を出した方も多いのではないでしょうか。


私は先の小惑星ふたつとこのゲゼ目当でした。出来もかなり良いです。


これも間違ってHGUCかRE1/100などでキット化されたら楽しいのですがね〜


ここからは第二弾です。
まずはバグ。これも非常に欲しかったアイテムです。この写真は2個分です。


そしてパブリク。
これも本当に欲しかったので助かりました。これはキッチリ肉抜き穴を埋めて色分けしたいと思います。


上から。


ハンマーヘッドも手に入れました。


スタンド付きで第一弾の戦艦達から進化しています。

他にもラフレシアや衝撃の立体化となったマンダラガンダム等も持っているのですが現在製作中で撮影出来ませんでしたが機会を見て記事にしたいと思います。


続いて一番くじのEWACジェガン。
こちらもいただきものです。


なかなか立体化に恵まれない機体ですので貴重な存在です。


しかもカッコ良いです。


偵察機というものは独特の魅力があって良いですね。ザクフリッパーやアイザックの仕掛かり品を積んでいるので来年こそはかんせいさせたいなと思います。


つい先日いただいたモビルスーツアンサンブル。


造型、配色、可動共にもの凄い出来で驚きました。


それにしてもこの配色凄いですよね。私は不勉強で知らなかったのですがロールアウトカラー?というのですね〜


REVIVE版ガンダムを幾つか積んでいるのでこのカラーリングは近いうちに試してみたいと思います!


背中。
写真に撮り忘れましたがアームパーツが付属し各部のハードポイントに接続することが可能です。


可動ポイントも豊富です。


この手の体型のトイの中では破格の可動なのではないでしょうか。今後が楽しみな新シリーズですね!


こうなるとザクもやっぱり欲しくなりますね〜〜〜


ご報告が遅くなりましたが今年のクリスマスも素晴らしいプレゼントをあれこれいただきました。誠に有難う御座います。楽しく完成させていただきます。


さて次回予告ですが今年最後の完成報告とななります!なんとも意外なキットがトリを飾りますよ。ちなみにこれもいただきものです。本当に有難い事です。ということでご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください