ハセガワ 1/48 日本海軍 中島 E8N1/E8N2 九五式一号/二号水上偵察機 大和搭載機
進捗報告4


ハセガワ1/48九五水偵悪戦苦闘しながら貼り線を取り付けました。


0.3mmドリルを折ってしまったためタミヤのこれを補充してみました。


根元が1mm径になっており細軸ドリルの取り付けが容易になりました。


これによってピンバイスがしっかりホールドします。


一部貼り線を結ぶための金具を取り付ける事にしました。0.3mmステンレス線を曲げてそこにストレッチリギングを取り付けるという算段です。


取り付けました!


想像以上に時間がかかりました。やっぱり私には難しい作業です。


苦戦いつつもだいぶコツを掴んで自分なりの取り付け方法が見えてきたので間髪入れずに大戦機を近々作ってみたいと思います。


面倒で時間もかかる作業ですがやるかやらないかで大きな差が出ます。やっぱい良いもんです。


ここで満足しても良いのですがせっかく水上機を作るので海面を作ってみたいと思います。土台はいつものようにダイソーの写真立てに石粉粘土です。黒サフ吹いてEXシルバーを乗せました。


九五水偵自体はこんな感じで豪快に着水しているイメージで飾りたいと思います。


EXシルバーを吹いた上に蛍光ブルーグリーンをざっと吹いて今度はクリアーブルーをこれまたざっと吹きます。まばらに吹くのが肝要です。


おおおお!
既に良い感じに見えます。


白波はグルーガンを使って描いています。まだ描きかけです。


申し遅れましたが隆起した波はおゆまるです。


かなり奮発して大量のおゆまるを動員しています。青系二種、クリア等々結構な量つっこんでいます。


ぶっつけ本番で初めて海面を作ることにしたのですが思いの外イメージ通りに形が出てきました。


完成が楽しみです。


グルーガンで更に白波を描いていっています。九五水偵もそろそろ完成しそうです。ということでご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください