ハセガワ 1/72 F-2B 進捗報告。


ハセガワ 1/72 F-2B、塗装に入りました。


塗装に先立ってキャノピーもしっかりマスキングしておきます。


まず本体に今回は白サフを吹きその上にレディッシュウォームホワイトを塗りました。


そこに0.4mmマスキングテープを貼っていきます。


ウォークラインを再現するためです。
勿論キットには水転写デカールが付属するのですが、機体のエッジに貼るのでどうしても余白の処理が必要になります。余白ギリギリまでカットしてあの細いウォークラインのデカールを一枚一枚綺麗に貼って無事故で完成させる自身が私には無かったのと(笑)仮に貼れてもこのスケールだとやっぱりごわつき感が目立ちそうだなという点も考慮して一手間加えて塗装で再現する事にしました。面倒なようでこれで良かったという結末になりそうです。


お次はスカイブルーを全面に吹きます。
明る過ぎな気もしますが、シャドウやスミ入れ、フィルタリングを後の工程で行う事を考えるとこれくらい明るくしておかないと仕上げがただただ汚く重たい印象になりそうな気がしたのです。


お次はいよいよ洋上迷彩の再現に取り掛かります。
キットに付属する図面は上下アングルが50%で印刷されているので200倍にしてコピーします。


拡大した上面図の迷彩模様を切り出します。


これを雛形にして期待に貼り付け。ぴったりと取り付けると輪郭がくっきりし過ぎますので練り消しゴムを使ってやや浮かせ気味で型紙を装着します。


尾翼も同様。
側面図は55%印刷なので180倍に拡大コピーして型紙化。


輪郭をぼかしつつしっかり色を乗せていきます。


おおおお!
型紙を取り外すとこんな感じ。
細かい部分の補正はエアブラシの細吹きでリタッチしていきます。


リタッチやシャドウ入れを行いました。


私的にはイメージ通りに進捗しています。やはりスカイブルーで明るめに下地を作っといて正解でした。


機体下部はこんな感じです。
という事で今回は以上です。なんとか気合いで今月中に完成報告したいので今日からラストスパートかけて頑張りたいと思います。という事でご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください