ハセガワ 1/72
SR-71 ブラックバード”ICHIBAN”をつくる。


ハセガワ 1/72 ブラックバード作っていってます。


脚収納ハッチ。


押し出しピン跡がありますのでやすりがけすることにします。


押し出しピン跡を消すと当然ながらリベットも落ちてしまいます。


ボークスSRで販売されているリベットマスターを使ってリベット打ちをしていきます。写真は撮り忘れました。


機首下側に大きなヒケがあります。やすりがけだけでなんとかなるレベルではなかったのでラッカーパテで埋めました。


3日ほど乾燥させてやすりがけ。


今回もスタンドを自作しました。


全長45cm近く兎に角巨大で重量もあるのでガッチリ固定出来るよう二軸接続にしています。


ゲート処理すると同時に既存モールドも一部消えてしまいます。


ゲートを消し終わった後、ダイモテープをガイドにしてタガネでスジ彫りして復活させます。


コックピットのデカール貼りも3日以上乾燥させてから艶消しトップコートを吹きました。


今回もクレオスのスーパースムースクリアーを使用しました。



上下貼り合わせました。
しっかり接着させます。


ある程度自由な角度で浮かせられるようにと3mm接続用のアタッチメントも作ってみましたけれど魂STAGEの関節をかなり渋めに調整しないと危険でした(笑)


どうしても直線的なディスプレイに終始せざるを得ません。いっそのことアクションベース1専用で作った方が良いかも知れません。この辺りは本体完成までに並行して色々試行錯誤してみたいと思います。


あとせっかくなんでたまごひこーき版も一緒にやってみようかと思います。次回は別件で製作中のエレール 1/72 モラーヌ225の記事になる予定です。ということでご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください