エレール 1/72
モラーヌ225をつくる。


ブラックバードと並行してエレール 1/72 モラーヌ225をつくります。


機体下部の外装パーツ。


裏側にネオジム磁石を瞬着で固定。


そして周囲をエポパテで囲みます。
ちなみにコクピット下にもネオジム磁石をしこんでいます。


合わせ目消し等は数日前に済ませておりまして先ほど銀塗装まで一気に終わらせました。


如何にも順調な船出に見えますがエンジン〜プロペラ部分に難所があります。キットのままだとプロペラ〜エンジン〜本体をガッチリ固定させる足がかりとなる部分がないのです。

我が国では「おフランス製」は大変なブランド力があるようですがことプラモに至っては警戒した方がよいでしょうね(笑)組み立て説明書通りすんなり完成まで漕ぎ着けるようなキットではないようです。

ファッションや芸能等について私は門外漢なので口出すつもりは毛頭ありませんが、プラモに関してはエデュアルドやICMのような東欧メーカーの方がプロダクトとしての完成度は数段上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください