ハセガワ 1/72 F4U-1D コルセア等をつくる。


ハセガワ 1/72 コルセアを塗装していきます。並行してたまごひこーき版なども一緒に塗っています。


毎度のことですが黒サフを吹きました。


黒サフを吹くのが定石というかちょっと惰性になりつつあり、


たまごひこーき版も一旦黒サフを吹いたものの、


ものは試しと明るめのブルーグレー系塗料を塗ってみました。

この上には 1/72 と同じ塗料を吹くわけですが見え方に違いがでるのか試してみようというわけです。


話は戻って 1/72 コルセアですが脚収納部分に機体内部色を塗ります。


今回はガイアノーツのライトグリーンを吹きました。黒サフの上に乗せると良い感じで大戦時の米軍機っぽい発色をします。


アカデミー科学 1/48 P-38J の脚収納部も一緒に塗っておきます。


塗り終わって乾燥したら当ブログお馴染みのマスキングパテで脚収納部をマスク。

マスキングパテを使いだしてからこの手のマスキングに掛かる手間や時間を大幅に低減させる事が出来るようになりました。


コルセアの機首やプロペラ先端を橙黄色で塗る際に並行して製作している他キットのパーツも一緒に塗装します。

今回並行して塗装するのは水中ポルタと黄色アルトの橙黄色部分です。


こうする事で一度の塗装で複数のキットを塗装する事が出来ます。

塗装に限らずポリパテやエポパテなどを使用する時もいくつかのキット製作を同時に進行させます。

そうする事で同様の作業を何度も繰り返す手間を省けますので結果的に製作時間を短縮させる事が出来ます。私は常時このような形で並行してプラモを作っていってます。


プロペラの塗装も良い感じに決まりました。


本体はこのような感じになっています。


同じ塗料でも下地の明るさが違うだけでここまで印象が変わります。


かなり完成が近づいたんじゃないでしょうか。
今週はこれらに加えてハセガワ 1/72 SR-71 と KittyHawk 1/48 フライングパンケーキとwave 1/20 S.A.F.S. 製作していきます。という事でご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください