ハセガワ ちいさなメカトロメイト 完成報告。


夏頃いただいたハセガワ「ちいさなメカトロメイト」完成致しました。


メカトロシリーズにハズレなしで今回もストレスフリーで完成しました。


カラーリングはギリギリまで悩んだんですが結局オリジナルを踏襲しました。これがしっくりきます。


オレンジはガイアノーツの橙黄色、水色は同じくガイアノーツのメカトロウィーゴカラー「みずいろ」を使用しました。


デジタルな瞳はタミヤエナメル「ライトグリーン」を用いました。


エナメル塗料をはみ出し気味で塗り込んで半乾燥後エナメルシンナーで余分を拭き取れば簡単に綺麗に仕上がります。


マット地だと綺麗に拭き取れませんので光沢状態時にエナメル塗料を使いました。


一通り塗装が終わった後マットコートを吹きました。


今回もクレオスのスーパースムースクリアを使用しました。質感・扱い易さ・価格どれをとっても現時点で最高の非光沢トップコートだと私は思います。


シンプルながらも密度感のあるデザインなため大きく見えますが実際はタミヤエナメルの瓶よりも小さいです。


ウィーゴとかもそうですがシンプルなようで立体的な情報量が多いです。


先日作ったメカトロウィーゴ。


座った状態を再現する下半身パーツも付属しております。


キットのままだと接続に使うBJがタイトなのでかなり削り込んで簡単に取り外し出来るようにしました。


これで実質選択式だった下半身パーツも完成後簡単に付け替え出来るという算段です。


ところで例のアレ先ほど入手しましたよ。HGUC 新機軸な箱絵で非常に神々しいです。明日から製作開始予定です。


ということでハセガワ「ちいさなメカトロメイト」完成報告でした。たいへん良いキットです。オススメです。

年は時間が作れないだのとなんだかんだ言い訳を述べてきましたが、気づけば2019年60体目の完成報告となりました。どこまでプラモを作れるか今年もそろそろラストスパートに入りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください