HGAC リーオー(宇宙仕様)
完成報告。


またしてもリーオーを作ってしまいました。このキットは癖になります。


先日HGUC ネオジオングに装着するサイコシャードがプレバンで再販された際に一緒に購入したものです。同じ金額送料がかかるなら前から欲しかったこのキットも一緒に買っておこうという流れで入手したものです。


素のリーオーのパーツが全て入っています。


私がプラモから離れていた時代に放送されていた事もあって「ガンダムW」という作品は一秒も視聴した事がないのですが魅力的なデザインの機体が多いので今後もどんどんHG化していって欲しいです。


来月はマグアナック?でしたっけ。当ブログでも必ず作りますのでこの調子でエアリーズ、パイシーズ、ヴァイエイトとメリクリウスのキット化を何卒宜しくお願いしたいところです。




昨年作ったノーマルリーオーと比較。



この段階で思い出したのですがHGリーオーはデザインの都合上頭部が回りませんのでアクションポーズを取らせた時アタマが明後日の方向を向いたように見えてしまいます(笑)ので頭部が左右スイング出来るように改修します。


頭部を固定するためのストッパーに相当する部分をカットすればスイング可動します。この改修は簡単な上に効果絶大ですのでぱち組派の方にもオススメです。


特徴的な「テレビ画面」顔ですが私はラピーテープを貼り込みました。



シールドも付属。


ストライプはマスキングして塗り分けました。



左太もものストライプもマスキングして塗り分け。


左前腕の白線はガンダムデカールDX。


肩装甲のストライプはマスキングして塗り分け。


右太腿の白線はガンダムデカールDX。


踝の丸スペースにはHIQパーツの金属円を取り付け。裏面が強力な糊になっていますので簡単且つ美しく装着出来ます。



ビームサーベルは勿論二本付属。サーベル柄はシールド裏に装着出来ますがあまり深く差し込むと構造上破損リスクが高まりますので半挿しくらいで取り付けておいた方が良いです。シールドも左右どちら側の肩にでも取り付けられます。


宇宙仕様の肩装甲を取り付ける際は写真に写っている丸パーツから先に取り付けます。このパーツの軸が結構長いので保持力が高い分分解して着脱する必要があります。


宇宙仕様の出来上がり。


センサー部分はラピーテープ赤を切り出して貼り付け。



銃口部分を差し替えてロングバレル化も可能。


関節がやや柔らかいので無理な体勢を取ると倒れました。こういうやられポーズも良い感じに決まる量産機というのは総じて名機です。HGUC ネモなんかも良いやられっぷりが再現出来て本当に素晴らしいです。


全ての手持ち武器は左右どちらの手でも持てます。


バズーカ。


要所要所に1mm金属球を埋め込んでディテールアップ。


本体及び付属品一式。豊富な武器類が付属しかなりプレイバリューが高いです。


ということでHGACリーオー(宇宙仕様)完成報告でした。

今回もヤフオクに出品致しました。何卒宜しくお願い申し上げます。

2 thoughts to “HGAC リーオー(宇宙仕様)
完成報告。”

  1.  はじめまして、コメントします。
     
     サイトのほうは以前から閲覧させていただいております。
     
     カラーコーディネートがオリジナリティー溢れ
    尚且つ違和感の無い仕上がり具合で毎回眼を奪われております。
     
     今回のリーオーの内容を見て、自分も欲しくなってしまいました。
    自分はリーオーの四角い顔部分にHGACのウイングガンダムかプロトゼロ
    のフェイス部分だけを持ってきて、体は汎用量産タイプでヘッドだけ
    ガンダム風なカスタム機に仕上げてみたいなと思いました。
     
     カラーリングはゼータプラスみたいなグレー系で。

     それでは、またいずれコメントしたいと思います。
     

    1. 有難う御座います。
      配色は手持ち塗料の在庫と相談しながらやりくりしておりまして時として設定から外れたカラーリングとなってしまっております(笑)

      確かにロービジも似合いそうですね。私も機会があればまたリーオーやそのリデコキット等に挑戦してみたいと思います。

      今後ともご高覧の程、何卒宜しくお願い申し上げます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください