HGBD:R 1/144 アウンリゼアーマーをつくる。


リーパーの製作が間に合わず急遽いただきもののアウンリゼアーマーの塗装を行いました。


あっという間に大体塗り終えました。めちゃくちゃ作り易いキットです。


胸部にガンダムのヘの字口みたいなものが造形されておりましたのでここはマスキングして白吹いています。


黒い部分は黒サフを吹いた上にガイアのアルティメットブラック、白い部分は白サフの上にガイアのEXホワイト。

今回初めてアルティメットブラックを使ったのですが、キャップが改良されて遂に中蓋と一体化したみたいで感動しました。

塗料自体の発色は私にはEXブラックや通常の黒と見分けがつきませんでしたが(笑)一回拭き比べをしたり、下地を白やグレーにして隠蔽力などの具合を見たりしてみましょうかね。

あと塗料そのものの粘度が高く、かなり薄めて塗装しました。
私はもともとかなり希釈してエアブラシを吹くタイプですがアルティメットブラックに関しては通常よりも更に希釈して使いました。小瓶ですが結構お得に使えそうです。


股間のBJがもうバカになってしまいまともに開く事が出来ません。。。


そうこうしてたら今度は足ごとポロリしましたwww
当ブログでは「ガンプラいったいどうなっちまったんだ???」と書く場面が増えました。完成する迄に渋みを調整しておこうと思います。

塗装とスミ入れが完了したらお次は水転写デカールを貼っておこうと思います。並行して製作していた30 MINUTES MISSIONSのキット2体もそろそろ塗装に入ろうと思います。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください