HGBF_ハイモック+
HGBC_モックアーミーセット
ハイモックキャノン&ハイモックダウン
進捗報告その4

000

また一週間以上更新出来ませんでした。。。
二月は完成品ゼロという異例の事態となってしまいました。今月どこまで挽回出来るか勝負のひと月となりそうです。

001

今夜は三体目のハイモックであるEWACモックこと「アイモック」と四体目にあたる「マリンハイモック」の進捗報告となります。

002

アイモック正面。
まずは基本状態から。

003

EWAC機らしい面白いシルエットになったと思います。

ご覧の通りアイザック、EWACネロ、EWACジェガン、EWACジェスタ、Ez-SRを踏襲したシルエットとしております。

004

背面。
今回も摩耗対策にバイアラン・カスタムのHランナー、クロスボーンガンダムのBランナーといったKPS素材の棒軸を多用しております。この素材でプラ棒やらムク材やら出してくれたら大量に備蓄したいくらいです。関節パーツは遂に今度別売される事が決まりましたね!当ブログでも徹底レビューする予定ですのでご期待ください。

005

カメラガンは付属のビームライフルを切り詰めてEz-SRのカメラとナニワネジを装着してそれらしくまとめてみました。シールドはEz-SRそのまま流用です。

006

ご尊顔。
ノーモア映画泥棒もびっくりのカメラ男状態です(笑)クシャトリヤ・リペアードの余剰パーツを使用しました。

007

ロッドアンテナはお気に入りポイントです。基部はハイゴッグから。

008

カメラガン。自分で言うのもなんですがかなり良い感じにまとまりました。

009

先述の通りEz-SRの余剰パーツからそのまま流用しました。

010

オプションの追加バックパックと多目的ハンガー。

011

本体はクシャトリヤ・リペアードの余剰を使いプラ版で蓋をしました。

012

ということでフル装備状態。背負い物が非常に重いので前傾姿勢にしてやっと自立しますがこの体勢がまたカッコ良いのです。

013

今回作っている四体のハイモックのうちで個人的には一番のお気に入りです。

014

中々力強く育ってくれました。

015

完成後が楽しみです。いかにも後付けな追加装備がMSVっぽさを漂わせます。

016

強行偵察任務とは言え丸腰はあんまりなので武器も持たせました。レコン中は追加バックパックに懸架しておく事が出来ます。

017

ビームライフルも同じく。

018

マリンハイモックも概ね形になりました。
かなりの迫力でこれまた面白い仕上りが期待出来そうです。

019

バックパックはこんな感じに。

019b

四体とも関節強度を向上させておりある程度重量が掛かってもへたれないようにしていますが流石にこのギガンティックな腕は自重がキツいのであんまり無理させるつもりはありません(笑)

020

ということで随分と時間が掛かってしまいましたがようやく四体形になりました。ここからは細かい手入れをして取り急ぎパーツ洗浄しサフ吹き開始です。四体一気に塗装すると却って完成が遠のきそうなのでまずはハイモックダウンとハイモックキャノンの塗装から入ります。後少し細かい作業が続きますがここで手を抜くと完成度が一気に下がるので焦らずじっくり、しかし急いで完成を目指します。

さて次回はパーツ乾燥中に久しぶりの宇宙世紀もののキットをパチ組みするかも知れません。当初の予定ではEz-SRの制作の筈でしたがそろそろ宇宙世紀が恋しくなってきたので積みプラの中から何か作ってみようかと思います。ご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください