HGTO ザクII C-5型
完成報告。




HG ザクII C-5型完成致しました。


本日は旧キットマゼラアタックに続き二本立てで御座います。


おさらいにまずはぱち組み状態の写真を。真ん中のザクがそれです。ハイザックみたいな色味です。


で当ブログで塗装したものがこちら。個人的になっとくの調色が出来ました!



あの時代のザクを彷彿とさせながらもモダンなシルエットにまとめられていてオリジン版ザクIIは素晴らしいです。




バックパック上部スラスターはメタルパーツに置換。HIQパーツのデュアルパイプ2mm径です。


モノアイは2mm径のガラスパーツを埋め込み。


モノアイの左右スイング可動は頭部ヘルメットを取り外して行なう当ブログお馴染みの仕様に変更。顎裏のレバーギミック自体残していますがわざわざ頭部丸ごと外すのは正直メンドクサイです。

嵌合調整しておりますので外し易くポロリしない塩梅にしております。モノアイレールの嵌合調整をして容易に動かせるので更にせっかちな方は爪楊枝等で可動させる事も出来ます。


余剰パーツ扱いになりますが角付きの頭頂部パーツも付属します。


本キットはC型とC-5型の選択式になっています。折角なので特徴的な胸部パーツを使いたくてC−5型として製作しました。地味に塗り分けていますが良いアクセントになりました。


シールドもオシャンティな感じに。




脚部裾付近にあるアポジモーターもHIQパーツデュアルパイプに置換。


計4カ所。


個人的にオリジン版ザクII系キット最大の難所だった膝関節の挟み込み構造ですが、今回マスキングで対処しました。


脚部後ハメ加工のトライアンドエラーの犠牲として今まで積み上げてきた屍の山は一体なんだったんだ(笑)というくらいあっさりと且つ綺麗に塗り分けできました。


当ブログでは今後オリジン版ザクIIを作る時膝の挟み込み構造部分はマスキングで塗り分ける事にします。




C-5型の特徴的な2連装マシンガン。銃口を開口する等してディテールを強調しています。




可動範囲は相変わらず広いです。RGやMG2.0よりも広いです。凄いです。


ザクマシンガンのセンサーはHIQパーツのVCドーム。



角のない通常の頭に変えてみました。


やっぱりザクははげ頭がしっくりくる/



非常に長大な素敵ウェポンASR-78対艦ライフル。


レンズ部分はウェーブのHアイズ。
裏面にEXシルバーを吹き表面にクリアーレッドを吹いています。


ビニール被膜導線でディテールアップ。


保持力もしっかりしています。




オリジン版ザク系キットではすっかりお馴染みの武器となりましたが見栄えも取り回しも良いので模型的にも優れた武器だと思います。



そしてザクバズーカ。この武器も欠かせません。


こちらのレンズはHIQパーツのVCドーム。


ザクバズーカの意匠は尊重しつつ弾倉が装着出来るように進化していて本当に素晴らしいアレンジだと思います。


予備の弾倉はシールドにマウント出来ます。




こんな感じでザクバズーカをお尻に懸架する事も出来ます!


ズドーン!!!


当ブログではすっかりお馴染みとなったフィギュアライズエフェクト。写真映えする造形と色なので背景に置くだけで迫力が倍増します。


ヒートホークも健在です!
ちょっと前のガンプラだとスポスポ取れてイライラ兵器の代表格だったのですがオリジン版ザクのものは程よい塩梅で保持出来ます。


オリジン版ザクは腰が360度回転します!MGでもRGでも出来なかったのにHGでは出来ます!凄い!!!




RG量産型ザクに付属する1/144ジオンパイロットフィギュアと。
※本キットにパイロットフィギュアは付属しません。


ベルト給弾式MS用マシンガン。


ベルトは軟質樹脂性ですのである程度任意の角度に曲げる事が出来ます。




もう一回ずどーん!!!
フィギュアライズエフェクトは本当に不思議なアイテムです。

実物は一発抜きパーツそのままのオンパレードで見る角度によってはびんぼっちゃま的な侘しさがあるのですが写真に撮ると一転して大化けします。


この武器だけレンズは青系にしてみました。


ここから大きさ等の比較です。
まずはグリモアと。


続いてティエレン。
話が逸れますがHGティエレンは先日の再販に大感謝しています。

この迫力ある力強くて複雑な形状のガンプラが実売千円を切る値段で手に入るとは。


そして我がプラモ人生における不滅の逸品HGUC ザクF2と。正直なところオリジン版と並べると古さを感じます(笑)がやっぱりHGUCF2は美しいです。ちなみにこれは殆ど無塗装の簡単フィニッシュです。


REVIVEグフを引っぱり出してきました。
こいつは今後の当ブログで大事な出番があるのです。


グフ戦術実証機と。
オリジン版ザクのような出来の良いガンプラと並べるとボディバランスの悪さが露見しますwww

ですが私はこのサイボーグ的な不思議な雰囲気が好きです。


そして05と。
こんな素晴らしいガンプラが手に入るなんて夢のようです。幼稚園児の頃毎月のように300円の旧キット旧型ザクを買って貰っていた頃の私にこのザク達を見せてやりたいです。


次回は勿論こちら!ご期待くださいませ。


付属品一式。


という事でHGザクII C-5型完成報告でした。
オリジン版ザクのリデコという事で安定のフォルム、可動範囲の広さ、大量に付属する武器パーツ等々ザク系キットの集大成的な内容となっております。

C-5型特有のパーツも異質な雰囲気が漂っていて面白いです。
作り応えもありますし組んで遊んで飾ってと三連休のお供に是非。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください