HGUC No.43 リック・ドムⅡをつくる。


本日は足裏の肉抜き穴埋めと前腕の合わせ目消し & ディテールアップについての投稿となります。


悪実ポリパテで埋めた爪先の肉抜き穴群ですが、やはりポリパテ特有の気泡等が結構ありましたのでラッカーパテで埋めておきました。まだ完全ではないですがもうすぐ完璧に仕上がる筈です。


そして爪先の大穴にはコトブキヤのお助けパーツをはめ込みました。


これはかなり良い感じに収まったと言えるのではないでしょうかね。

まだ接着していいないので塗り分けるかも知れません。


続いて前腕の機銃部分をディテールアップします。
キットのままだとプラ製でいまひとつ精悍さに欠けるため金属製マテリアルの力を借りたいと思います。


今回私はアルミパイプを使用する事にしました。


この手の金属パイプ or 金属線はホームセンター等で売っているものを私は使用しています。安くて量が多く品質もしっかりしているからです。


外径2.1ミリ、内径1.5ミリのアルミパイプを使用して、


ぶっ刺しました。


一旦アルミパイプを抜いて任意の長さにカットし取り付け。

更に細い外径1.5ミリのパイプ材が入手できれば内部に仕込みたいです。


本来肘近くにあった線状の造形は合わせ目消しの際に邪魔だったので根こそぎ削り落としてしまったのでエバグリの細切りプラ材を任意の長さにカットして接着。


とまぁ今回も地味な作業の連続でしたが着実に完成度を高めていけていると思いますのでこの調子で完成を目指したいと思います。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください