HGUC NRX-044 アッシマー
工作=ミス!
表面処理=粗い!
塗装=あちこち剥げる!
トップコート=丸かぶり!
それでもやったもん勝ちの無理くり完成!
まずはMS編。

000

随分と前に制作を開始していたアッシマーですがようやく完成で御座います。

完全変形ということもあり当初は無塗装の簡単フィニッシュでの制作を予定しておりましたが、あれこれ工作しているうちに愛着が沸いてしまい全塗装しました。

毎度の如くいろいろ突っ込みどころの多い仕上りとなってしまいましたがご高覧いただけますと幸いであります〜

001

まずは正面。
キットをお持ちの方は分かると思いますが、プロポーションを変更しています。

MS形態時は股関節を5mm弱上に来るように変更し、腰の回転やひねりが出来るようにBJを仕込んだ関節を変形機構を損なわずに導入しました!

久しぶりにマット仕上げにしてみたのですが、ご覧の通り被りまくって爪先や武器、頭部が激しく白化しておりますが、塗り直す気力も塗料も無くこのまま続行です(笑)

002

キットのままだとMS形態時のプロポーションが細すぎる感じがしたので手を入れました。見た目的には我ながら気に入っております。

003

背面。
配色やモールド追加はアッシマーのイメージを損なわない範囲で好き勝手やりました。

004

通常版のモノアイ。
VCドームのグリーン3mmを使用しました。
縁取りにUバーニアを仕込みましたがこれは要らなかったかも知れんですね。

005

制作時にお約束した通り「散弾ではなぁ」状態も再現可能!!

個人的にはもはやこっちの方が好きですwww

モノアイ目玉は私の好みでVCドーム赤2mmにしました。赤い方が邪悪さが出てやっぱりカッコいいです。

006

どんな仕組みかと申しますと、キットの顔面パーツのモノアイスリット部分をカットしそこにVCドームを貼付けるというお手軽改造であります。

007

両面使っているのでひっくり返して好きな顔に出来ます!

余剰パーツも出ないですし非常にオススメの加工方法です。

頭部ユニットにモノアイの突起が干渉するので私は穴をほがして干渉を回避しました。

008

ビームライフルはお尻にストック可能です。

009

アッシマー唯一の武装ですね。
バルカンか何か固定武装があってもよさそうですが、このライフルだけが頼り。後は百式にしたように素手で殴ってみたり、相手からビームサーベルを奪ったり。

010

立て膝は余裕。

011

アンクシャと同じく股間の展開が弱いのでアクションポーズがちょっとオカマっぽくなりがち(笑)

012

射撃!
(角度限定) 013

正直可動はいまひとつ。。。

014

ここからは腕の可動のご紹介。

015

こんな感じです。

016

水平気味にすると外装が連結されてMA状態になってしまいますwww

017

兄弟機アンクシャと夢の競演!!

017b

完全変形という意味ではアッシマーに軍配が上がりますが、純粋にMS時の可動ということで見ると後発のアンクシャの方が色々と問題点を解決している仕上りとなっています。

018

見た目が可愛いのでついついコンパクトなイメージを抱きますが、こうしてF2あたりと並べてみると大柄な機体であるということを思い出させてくれます。

019

RGゼータガンダムと。
やはりグリプス戦役ものはド派手な機体が多くて楽しいですね。

020

ちょくちょくラピーテープを貼ってリアリスティックデカールに対抗しています(笑)
まずは上腕の蓋。

021

脛と側面も。

022

そして脹脛にもラピー!

023

股関節にはMS時短足に見えるように上に、MA時の納まりを良くするために下にスイング出来るようにしています。

この機構は完全に私オリジナルです!地味ですがね。。。

024

MA形態は次回に公開!
いつもの変形シーケンス画像と共にお送り致します!!
乞うご期待!!!







This entry was posted in HGUC_アッシマー. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*