HGUC バイアラン
進捗報告2。


HGUC バイアランを作っていってます。
プロポーションや後ハメをどうするか的な話は前回クリアしたので今回は主に筋彫り追加や合わせ目消しをしつつエッジを出してパーツ洗浄という流れです。


今週は時間がいつも以上に限られていたので撮影するのも忘れて一心不乱に作業してしまい筋彫り追加したパーツの撮影を忘れてしまいました(笑)しかも濃い色のパーツなんかは塗り分けでもしないと殆ど目立たないかも知れません。

並行して製作しているHGUC サイコガンダムとほぼ整形色が同じパーツが結構あり発売年月日は全然違いますが同じ陣営としての一貫性があります。


HGUC ネオジオングは足?に当たる巨大なプロペラントブースターの白いパーツを今夜あたりいじろうかと思います。BMCタガネでモールド追加なんかしてみたいと思います。


実は台座は先月完成しておりまして、


土台から少しずつ上に向かって作っていこうという算段です。


先月は他にも二つのキットの台座を塗りました。大きめのキットは分割塗装すると気楽にやれます。

今年の1月に格安で手に入れた箱潰れ品の1/200ハセガワ スペースシャトルwithオービターも台座にメカサフを塗ってみました。ちょっと味気ないのでこの上に何か濃い色を吹くかも知れません。


ソユーズも台座を塗ってみました。
生活に余裕があれば今月はこれとヘッツァーの製作に注力したかったのですが稼ぎが悪いのでなかなか時間を割けません。

ちなみにガイアの黒サフの上からEXブラックです。マットにするかグロスにするか悩みますがまだまだ完成は先なので焦らず考えたいと思います。


2ヶ月以上この状態で放置されていたガシャプラボトムズですがパーツ紛失することも破損もなく異能生存体ぶりを発揮しておりました。そろそろ残りの塗装を終わらせたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください