HGUC アイザック(F2)
ほか進捗状況。


先週からティエレンとザクF2を作っているのですが、それと並行して作っていく事にしたアイザックやその他キットの進捗報告を今日は投稿したいと思います。


まずはスカンクモデルワークショップの1/100リーパー。シン・ゴジラにも登場したドローンです。

キットのままだと重量バランスの問題で機首が持ち上がってランディングギアが浮いてしまうので手を入れます。


釣り用のおもりを使ってだいたい何グラムくらいでバランスが取れるのか試していきます。


1.3グラムのタングステン製のおもりを試しに取り付けてみましたがこれだけで充分頭が重くなりました。


ただタングステンシンカーは非常に高価なので完成後見えない箇所に4mm程の穴を開けてそこに樹脂粘土を詰め込む事にしました。


これでぴたりと接地!


このキットは2体セットでお得です。私は1800円程で手に入れました。


お次はダイソーで手に入れた箸置きを使って遊びます。


以前貰ったトミテックの釣り人を何体か使って小さな池を作ってみたいと思います。


まずは開封。


底に樹脂粘土を詰めます。


底にゼオライト(これも100均のもの)を敷いてその上にUVレジンを流し込んで水面を作ろうという算段です。


随分長い間放置していたアイザックも手を動かしていきます。


ご覧の通りHGUCザクF2とミキシングです。


余剰パーツやお助けパーツ等を使ってザクマシンガン芯にカメラガンを自作。


色が着いてレンズやアンテナ、ケーブルが装着された姿をイメージしながら組み上げていきます。


完成はもう少し後になりそうです。


それとこちらも製作開始致しました!


いただきもののズヴェズダの1/100キットです。


ブラッドレーに限らず米軍の兵器のプラモは我が人生初なので非常に楽しみです。ということでご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください