HGUC Ex-S ガンダムをつくる。


ようやく形になってきました。
ここまで来るのに相当時間がかかってしまいましたが。


昨晩スカイブルーで塗ったパーツですが、


こんな調子でスプリンター迷彩で塗装するためにマスキングしました。


今までスプリンター迷彩のマスキングは自分でマスキングシートをカットして表現してきたわけですが、今回はHIQパーツ社「スプリンターマスキング」シールを使用します。自分の手癖によるマンネリ化を避けるためです。


半分くらい使用しましたがMサイズ2枚、Sサイズ2枚計4枚入っておりますので思い切って使えます。


良い感じに塗り分ける事が出来ました。


色が着いたパーツを使って組めるところまで組んでみました。


あれこれ手を入れてすっかり工数が跳ね上がり後悔しながら作業してきましたが、こうして形がで始めてくるとやっておいて良かったとなります。


今のうちに白状しておきますが、頰の黄色いダクトは塗り分けていません。私の技量ではここは要らぬ事をしない方が良さそうだと判断したためです。


初期 HGUC ですが、かなりパーツ数の多い力作キットで合わせ目消しが必要な箇所などもかなり多く、塗り分け箇所も多いです。その上改修も行ったためにひとつひとつの作業の積み重ねに結構な時間を費やしました。


という事で今回は以上です。
本音としては明日完成させたいですが、現実的には早くても明後日といったところでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください