HGUC Ex-S ガンダムをつくる。


今回は青いパーツを塗っていきます。
もともと私自身はキット準拠の配色でしか Ex-S を知らなかったのですが、その後発表されていたという青い箇所が多いカラースキームの方がカッコ良さそうだな思いそちらにある程度準拠した配色で塗っていくことにいましたので写真のように赤い成型色のパーツも幾らか青く塗っていきたいと思います。


まずグレーサフを吹き付け。


青は今回この2色を使ってスプリンター迷彩を塗装しようと思います。


あと昨日塗った白いパーツも、


こんな調子でマスキングして青をアクセントに入れていこうと思います。


なかなか良い感じです。
この時点で既にセンチネルっぽさが滲み出てきたような気がします。


靴は片方ゲート処理が甘い箇所があった事に塗装後気付くという失態を演じてしまいましたので泣く泣くやすりがけし直しました。


反対側も同様。。。


成型後再度サフ吹き。


という事で今回は以上です。
なかなか手間取って進捗芳しくないですが、少しずつ完成に向かっているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください