HGUC Ex-S ガンダムをつくる。


基本塗装がようやく終わりました。


以前投稿した際に塗り分けないと宣言した頬の黄色いスラッシュ状のインテーク?ですが結局塗り分ける事にしました。どうにもここが黄色くないとSガンダムらしさが出ないと気づいたためです。


綺麗に塗り分ける自信はないのですが、可能な限りカッチリマスクするよう努めました。


はみ出したりもしくは塗装が足りなかったりした際は極細面相筆でリタッチしようという算段です。


エアブラシで塗装しました。


私はこういう時塗料があらぬ箇所に歩こぼれたりしないように敢えてあまり希釈せずに砂吹きに近い状態で重ね吹きして発色させていきます。


こんな感じで塗り分けました。


ここから極細面相筆で黒を足したり、はみ出た箇所をリタッチしたりしていきました。


塗装後組める所まで組んでみました。


頬の部分塗装を行う事で更に引き締まった印象となりました。


これは完成がかなり楽しみです。


ここから水転写デカール貼りを行うわけですが、この記事を書いている時点で現物はあらかた乾燥しつつあり、念のためにもう一晩乾燥させ明日の夕刻にトップコートを吹く予定です。


ですので早ければ明日の晩に完成報告出来るかも知れません。当初の予定を大幅に超える工数がかかってしまいましたが何とか月内に完成させる事が出来そうです。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください