HGUC ギラ・ドーガ(グレー)
完成報告。


HGUCギラ・ドーガ完成しました!


旧キット時代から何度も作ってきましたがこうしてちゃんと完成したのは今回が初なので小〜中学生時代完成させきれなかった無念を晴らす事が出来ました(大袈裟)


正面。


ご覧の通りグレー系で仕上げてみました。頭部はブレードアンテナの生えた指揮官機として制作。


頭部。モノアイはガラスパーツに置換し光をよく拾います。


モノアイを動かすレバーが顎の裏側あたりにあるのですが、ピンセットや爪楊枝で直接モノアイ基部を可動させた方が手軽且つ破損リスクが激減します。


後頭部の外装パーツは非常に繊細なため破損注意です。私は一度割ってしまいました。指揮官機として作っていたので問題無かったのですが頻繁に頭部パーツを差替える方は要注意ポイントです。このパーツは二つ付属させるべきだと私は思います。そうすれば頭頂部パーツに接着して2種類のバリエーションを気軽に差替える事が出来たのですが。。。


見た目に反して立て膝も出来ます!


穴開き手首は素手の際どうしても寂しい見た目になるので穴の空いていない握りこぶしを左右分追加しました。次元ビルドナックルズ「丸」のものです。


フル装備。


やっぱりギラ・ドーガと言えばこの状態ですよね!


付属品一式。


次回予告はこちら!


この色はやっぱり捨てがたいですよね〜


ということでHGUCギラ・ドーガでした!
逆シャア系HGUCにハズレ無しを体現したかのような出来でグラマラスなキットです。この頃のHGUCはパワーがありましたよね。

来月のバーザムも大変期待出来る内容みたいなのでHGUCがまたアツくなってくると良いなと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください