HGUC ガルバルディβ をガズアルガズエル化及びHGUC フェネクス 進捗報告。


HGUCガルバルディβと旧キットガズアルガズエルのミキシングですがいよいよ大詰めに迫りました。


色が着くと一気にらしくなってきました。


ガルバルディの魅力を殺すような異常なモデル体型になるような事もなくどこかノスタルジックなプロポーションになっているかと思います。


背面。


先日完成したガルバルディβと。
色が変わると印象がだいぶ変わります。


続いて密かに作っていたフェネクス もこんな感じになってきました。


下地がガズアルガズエルと同じ塗料を使うので一緒に製作したら合理的かと思って作ってきたのですがパーツが多くて大変でした。これとバーザムは半ばリアルグレード的な細かいパーツ分割がなされています。


その分情報量はかなりのものがあります。
今夜はここからガズアルガズエルと共にデカール貼りに入ります。この三体はメタリックな質感が魅力かと思いますのでコーションマークベタベタな仕上がりは避けたいところですがフェネクス あたりはついつい貼りすぎてしまいそうな気もします(笑)

あとビームサーベルの柄は4本も付いているのに刃は一本も入っていないので二本だけビルダーズパーツから持ってきました。手元にあったのが1/100用だったのでそのままでは取り付け軸の径が合わなかったため真鍮線接続に変更しています。

まあ刃が付属しない仕様はもともとのユニコーンとバンシィがユニコーンモードと同時発売で刃がそちらに付属するという営業戦略的なアレだったので仕方ないと言えば仕方ないのですがランナー自体別なのでどうせなら付属してくれても良かったんじゃないかと思ったりもしますね。

それはともかく今月中にこの三体を完成させる事が出来るよう頑張りたいと思います。という事でご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください