HGUC メッサーラ 進捗報告。


HGUC メッサーラ作っていってます。
5年ぶりくらいに作りましたが案外手のかかるキットです。


まずは頭部。作業としては一番最後に行いました。


キットのままだとモノアイが固定且つモノアイレール部分等厚ぼったい造形で立体感に乏しかったので不要部分をごっそりカットしてこのような形にしました。


モノアイはBJで可動化しております。
スペース的に対して動きませんが胴体に頭部がめり込んだような機体故にちょっと目が動くだけでも表情付けには効果があります。


改修箇所はこんな感じです。


背負いものを中心にモールドを追加しました。



面の広い箇所が背部に集中しますのでここぞとばかりにBMCタガネで彫り込みました。


塗装派モデラーにとって本キット最大のボトルネックは脚部だと思います。色分け箇所が多い上に挟み込み構造が採用されておりデザイン上致し方無いとは言え悩みどころです。


私は色々悩んだ結果今回は後ハメ加工せずマスキングして塗り分ける事にします。

文章に書くとたったの一行ですが、後ハメ加工するにしてもマスキングで対処するにしてもかなりめんどくさい構造をしています。私の場合ガンプラやその他キャラものは間接部分が後ハメ化し易いか否か、塗り分け箇所がどれだけあるかで完成までの道のりが変わってきます。

しかも個体差か片足だけえらく膝間接がユルく、挟み込み接着後調整に難儀しました。


バーニア等は他の制作物を塗装する時に一緒に仕上げておきました。


仕事場の模様替えを行っていたらこんなキットが出てきましたので近く制作開始してみようと思います。デカールが生きていればですが。


そして遅ればせながらこれらのキットもぼちぼち作ってみましょうかね。エレールのモレーヌはデカールの状態がかなり怪しいのでこちらもまずはデカールが生きてるか確認してからどうするか決めたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください