HGUC ネモ
進捗報告。


HGUC ネモ、ユニコーンバージョンを作っていたのですがA.E.U.G.みたいな色になってきました(笑)


当ブログでは過去に2体のネモを作りましたがいずれもUC版かつ簡単フィニッシュでした。当時の私の技量では塗り分け出来る自信が無かったのです。ですが今回は全塗装です。


以前作った時は2012年の9月に投稿していました。あれから5年半近く経ったのか…


前腕部の後はめ加工や肩側面スラスターの別パーツ化などを行なっていますがプロポーションは極めて私好みでしてスタイルはいじっていません。ジム系のHGキットに関して私は大抵の場合スタイルを変更しますがこのネモとジェスタはドストライクなシルエットです。


太もも外装の延長工作はもはや定番工作化しているようですが個人的にはのっぺりしすぎる感じがしてここもキットのままにしています。

ジェスタもMG版よりHGUC版のロール部分で外装が切れるデザインの方が私は好きでそう言えば過去に3体作りましたね。


UC版とA.E.U.G.版の折衷案みたいな配色で塗るつもりだったのですが途中で80年代感強めの配色にしてみたくてこんな感じになりました。


元々ネモのデザインは結構細かい色分けがなされているのでどうしても塗り分け箇所は多くなり塗装派の方は結構苦労するかも知れませんがマスキングが上手く決まると満足度が高いです。

今回は色味も拘って特に濃紺部分は微妙に緑がかった発色をするように濃紺系の塗装を行なった上から蛍光ブルーグリーンを吹いてストーングリーン部分と調和するよう心がけたりしました。

という事で今回は以上です。
ここから細かいディテールアップを少しやってスミ入れ後水転写デカール貼りを行なったら乾燥後トップコートを吹いていきます。

実は今年から山善の食器乾燥機を導入したのでデカール貼り後の乾燥時間を短縮することが出来るようになりました。今週中に完成報告出来そうです。という事でご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください