HGUC サイコガンダム
及びタミヤ 1/48 III号突撃砲G型 進捗報告。


今回はHGUCサイコガンダムの進捗報告がメインです。
写真の通りマスキングを行いました。


黒系塗装をした後、マスキングしてまた別の黒系塗料を吹きます。


こんな感じなりました。ちょっと距離を離すと黒ベタ塗りみたいに見えますが(笑)


よく見るとこんな感じで色分けされています。


巨体なので小分けにして作業しておりまして、シールドと脚部の外装黒い部分のみ塗装が終わりました。まだ他の部位はゲート処理さえしていないので地道にやっていこうと思います。月内に完成出来ればとは思いますが完成は来月になりそうな気がします。


昨日投稿した三凸の冬季迷彩ですがどう見ても大失敗だったのでアクリル白が乾燥しきる前に中性洗剤を入れた超音波洗浄機に突っ込んで洗ったら大部分を落とす事が出来ました。


洗浄中に細かいパーツが取れたり紛失したりしたので、


余剰パーツを無理やり真鍮線接続したりして何とかしました。細かい部分で実車と全く異なる形状になったりして良い加減で申し訳ありませんがここはエンジョイして勢いでやっちゃいました(笑)


その後エナメル塗料で白を吹いてみました。
うーんどうなんでしょう。


金ブラシでゴシゴシ擦って冬季迷彩に使用した彗星ペンキが剥がれていっている様を表現してみました。私の場合自己流がやっぱり楽しめます。ここから近日中にトップコートを行って今度は別のエナメル塗料を用いて塗装ハゲや腐食を表現してみたいと思います。まだフィギュアの塗装が出来ていないのですがかなり大詰めに迫ってきたと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください