いろいろ現状報告
2017年12月6日号


作業に対して投稿が追いついていない状況が続いておりますが少し投稿致します。

まず前回から引き続き輝神大将軍 獅龍凰の前腕。
プラ材で大型化し補強のため要所要所に0.5mm真鍮線を埋め込みました。


形出しを行なう際に0.5mm真鍮線の断面が剥き出しになりますので1mmプラ板を貼っていきます。


ちょっと見え難いですがこれで処理出来ました。セメントが完全乾燥するまで時間が掛かりますので一旦腰を据えて待ちます。その後ヒケた箇所をラッカーパテで埋めます。


気分転換に今年の春頃大量にいただいたガチャーネンを組みました。


今まで4体のガチャーネンを改造したりビネット形式で仕上げたりてきましたが今回は透明の成形色のキットを使用し電飾かクリアー塗装で遊ぶかしてみたいと思います。


電飾の練習台も兼ねて遊んでみたいですがまあ予算次第ですね。


年末か来年一月の完成を目指します。


以前少しお話ししていたHGUC キュベレイも製作中です!
当ブログで今までやってこなかった方向性で仕上げたいと思います。


そして旧キットドダイYSも製作開始しました。こちらは来年完成予定です。


製作代行依頼を頂戴したこのキットもぱち組みしてみました!


これまたなかなかの難物キットですが造形自体はかなりカッコ良いです。禍々しさを強調する方向でシルエットの変更や可動範囲の拡大ご依頼人様のイメージを顕在化していきます。


1997年のガンプラだそうで私自身この頃はバンド小僧だったので今回の製作代行依頼を頂戴するまで存在自体全く存じ上げませんでした。来年前半の目玉キットとしたいと思います。


続いてこのようなものを作っております。
バイアラン・カスタム2号機の余剰パーツとなるバイアラン・カスタムのパーツを主軸として製作しております。


これに限らず今回ご紹介した写真は全て少し前のものでして実際は更に進捗しております。


今週は戦術のキュベレイとこれの完成報告を予定しております。


組み替え変形でこのような形にも!
こちらもHGUC キュベレイと同様に当ブログでやってこなかった分野にトライしてみたいと思います。という事でご期待ください。

輝神大将軍 獅龍凰の進捗報告は個別に今週土曜日もしくは次の日曜日に単独記事を投稿出来そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください