2018年4月13日製作中プラモあれこれ。


並みのMGよりパーツ数が増えてしまったBB戦士輝神大将軍 獅龍凰の表面処理が長引いており寝床でぱち組みしたキットや今後の予定などについて簡単に投稿してみたいと思います。


先日の再販時にいただいたもので一昨日帰宅後就寝間際にぱちぱち組んでみました。


想像以上に出来の良いキットで大変気に入っております。


まずはゴッグ。
アレンジ、色分け共に優秀で非常に可愛いです。


バックパックを取り付け忘れておりました。
今回合わせ目消しや塗装を行いたいと思いピンをカットしておるため所々マスキングテープを貼っておりますがそのまま組む場合はピタリとしっかり嵌合します。


バックパック。
ゴッグに関してはBB戦士にありがちな肉抜き穴等もほぼありません。腕部は差し替えで巡航形態時を再現することも出来ます。

腕部の多くはABS製で摩耗対策されていますが合わせ目が多発しますので消したい場合はABS用接着剤を使います。私はタミヤのものを使いました。


アッガイ。
これまた良い出来です!


合わせ目が殆ど目立ちません。すねくらいか。


ただし脚部の肉抜き穴はガッツリ。
ここはランナー等のプラの切れ端とエポパテなどでしっかり埋めたいと思います。


そしてゾック。
よくぞこれをBB戦士にしてくださりましたと言いたくなります(笑)


ストーングリーンっぽい成型色も素晴らしいです。
上腕と爪に肉抜き穴がありますのでこちらもしっかり埋めたいと思います。

今年の夏くらいまでに三体完成させることが出来ればと考えております。

ぱち組みでもご覧の通りのクオリティです。よく出来たキットだと思います。

ですが組み立てやすい反面、合わせ目消しや全塗装をしようとするとどうやって塗り分けるか段取りや工作を考えなければならず一気に難易度が上がります。


続いて先日ボークスで買ってきた木目ステンシルを引っ張り出してきました。


プラ板を箱組みした立方体を木製パズルのような質感で仕上げてみたいと思います。これが上手くいけば色々応用出来そうです。


今年挑戦する案件でこんなものを予定しています。


製作代行依頼を請けた某巨大案件にしようするつもりなのです。


お客様からお預かりしているものなので慎重に扱いながら作戦を立てていっています。ま製作開始は来月再来月以降、もう少し後ですね。


そして今年こそネオジオングの製作に着手したいと思います!昨年予告した通り今年は大型アイテムにどんどん挑んでいきたいと思います。去年は119体プラモを完成させて「数」で勝負しましたが今年は「大きさ」がひとつのテーマになると思います。ということでご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください