2018年4月15日製作中プラモあれこれ。

今回もあれこれ作っているキットの進捗報告となります。

ザンジバルの主翼部分は0.3mmステンレス線に置換しました。着実に完成に向かっています。

お次はファインモールド 1/72トマホーク。
キット付属のスタンドはトマホーク本体に対して大きいので小型でずっしり思い台座を作ります。

塗料の万年皿にポリパテを充填。私はモリモリをよく使います。かれこれ26年くらい使っています。

乾燥後万年皿を取り外すとこんな感じに!

透明で見えにくいですが射出エフェクトとしてビルダーズパーツMSエフェクトを使います。

こんな感じ飾ろうと思います!

タミヤの曲がるソフトプラ棒2mm径で浮かせています。

透明パーツばかりでよく見えませんね(笑)

角度によってはいよいよ見えないwww

これまた見えないですʬʬʬ

この間にポリパテの塊に出来た気泡をラッカーパテで埋めます。私は最近フィニッシャーズに宗旨替えしました。

エフェクトパーツに色をつけてみました!

ビルダーズパーツのエフェクトパーツは昔のプロパガンダちらしに出てきそうな直線的なデフォルメが立体的な魅力を引き立ててくれます。

昨年アオシマのPAC-3に使ってからというものスケールモデルでも活用するようになりました。

なかなか立体映えしてきました。

お次は迷彩塗装するためにねり消しマスキング。

本日の作業で一気に完成が近づきました!

旧キットアッグも進捗しました。

腕部は可動ギミックを組み込んだ後、すでにパーツ洗浄&感想済み。

なんだかんだ言って旧キットはエネルギーを使います。

ただそれを補って余りある魅力が旧キットにはあります。

続いて先日ご紹介したプラ板立方体。
これにサフを吹きました。

これを寄木細工風に見せるためあれこれやっていきたいと思います。ご期待ください。

BB戦士輝神大将軍 獅龍凰は表面処理に非常に時間がかかっておりましたがようやくパーツがほぼ出揃いました。

パーツの面を整える作業に膨大な時間を費やしました。

成型色によっては合わせ目が消えたかどうかなかなか分からないパーツもあるのでここからはサフを吹いてやっていきます。パーツの合いが微妙に悪く細かい段差が多発するので根負けしないよう集中して取り組んでいきます。

This entry was posted in ファインモールド _1/72_トマホーク巡航ミサイル, 旧キット_アッグ. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*