イタレリ 1/72 ブルムベア 完成報告。




イタレリ 1/72 ブルムベア完成しました。去年の12月くらいから作ってきましたがようやく完成しました。


私にとってイタレリに限らずハセガワ等70年代〜製の年季の入った 1/72 AFVキットは大抵鬼門なのですが今回も組み立ても塗装も仕上げも苦戦しましたね。


最近のアオシマ 1/72 自衛隊AFVやタコムの細密 1/72 モデルなどとは異なりなんというか造形もモヤモヤしていますし何より組み難く仮組みの時点で私はいつも苦戦してしまいます。


ただ、今までやってこなかったジェッソによる装甲の金属表現やファレホを初めて投入して行なったウォッシング等個人的には色々試す機会となりました。


いただきもののプラモを実験台にするというのもアレですが(笑)なんとか完成させる事が出来て良かったです。


台座はホームセンター等で激安で売っている端材から丁度良い塩梅の木材を塗装して使いました。


昨年作ったタミヤ 1/35 ブルムベアと。


当たり前ですが4倍くらい大きさが違います。体積にすると9倍ですか。


人知れず色々な塗装パターンを試したりしていたのです。


まあボツにしたんですが(笑)


こういうちょっとした事を試しておくとある時ドンピシャで嵌る日がくるかも知れないのでなかなか馬鹿に出来ないものがあります。


身の回り品と大きさ比較。 1/72 のサイズ感は好きなんですが、如何せん組み難いキットが多いのが難点です。その割に造形はシャープさに欠ける事が多いですし。。。という事で今月発売されるウォルターソンズジャパンの 1/72 スケールモデル「モデルキット999」は大変な期待を寄せております。


という事でイタレリ 1/72 ブルムベア完成報告でした!仕事机の目立つ場所に飾っております。このスケールはコレクション性がありますし覇権を取ったメーカーもまだ居ないと言えます。つまり今後の伸び代が相当あるアツい分野かと思いますので当ブログも随時取り上げていきたいと思います。

ちなみに今日はもう一件完成報告が出来そうです。35ガチャーネンですが一体は一体なので(笑)という事でご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください