KittyHawk 1/48
XF5U-1 フライングパンケーキ
(フライングフラップジャック)をつくる。


アンダーゲート地獄とコックピットが収まらない地獄を乗り越えてからは比較的順調に進捗し塗装とデカール貼りまで来ました。


プロペラは結構カラフルで塗装前からちょっと警戒してたんですけど、


やっぱりドギツ過ぎました(笑)
ちょっとけばけばしい。


そしてプロペラが回転しないのでちょっと躍動感にも欠けます。この角度で固定というのは正直キツいものがあります。


この段階で刃を入れるのはリスキーですが回転出来るように改修するかも知れません。ひたすら嫌な予感もしますが。


まずはプロペラを再塗装する事にしました。


塗料を落としてやり直すのではなく塗ってしまったものをある程度活かして地味めに変更。


自己流で橙黄色を塗っていたスピンナー も黒にして色がとっ散らかるのを抑えます。


脚と脚カバーも取り付けました。


脚カバーなんかは地味に取り付けがややこしい且つパーツが合わない箇所があるので擦り合わせながらの作業となります。塗装が終わってから取り付ける必要があるのでジャストフィットしない箇所が連続すると精神衛生上非常によろしくありません。


それでもまあなんとか地に足が着きました。ここまで来るのに随分と時間を使ってしまいました。


この後一次トップコートを吹きウェザリングペンシルやモデルウォッシュを用いて表情付けしていきます。


並行して台座の製作も急がねばなりません。
意気揚々と製作開始したのに最近ではすっかりモチベーションが下がって製作テンポが著しく落ちました(苦笑)

「難しい」と「作り難い」は似て非なるものですね。
こいつとKPのデ・ハビランド コメットで思い知りましたwww


あー後プロペラ回転させた方が良いでしょうね。今週完成無理かも知れませんね。また予定が狂ってきました。今月は10機くらい完成させる事が出来るんじゃないかなんて息巻いていたのに未だ 1/72 ゼロ戦一機のみですからね。。。想像以上に手がかかっているキットが今月は集中してしまいました。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください