コトブキヤ 1/12 MARUTTOYS
TAMOTU[ホワイトVer.]をつくる。


本日はTAMOTUに水転写デカールを貼りました。


外装は白サフの上にEXホワイト。


手持ちの光沢純白系塗料がいよいよ枯渇し始めました。文字通り底を尽きつつあります。

そろそろ補充したいのですが現在ヨドバシではEXホワイト品切れが続いています。


今回もHIQパーツ社「JPNデカール」を使用します。


貼ってみました。


かなり目立つデカールなので枚数はほどほどにしておきました。


「改」とありますが、改造はしていません。
合わせ目消したのと内部フレームに単眼を埋め込んだくらいです。


なかなか良い感じに仕上がりそうです。


マット仕上げにするならとっくの昔に完成していたわけですが、今後カーモデルをどんどん作るにあたりまずはこのTAMOTUで光沢仕上げの練習をしておこうという算段です。

ということで水転写デカールを完全乾燥させたらEXクリアーを複数回吹き付けた後、水研ぎを行いデカールの段差消しや塗料がダマになっている箇所を消します。

その後更にトップコートを吹き重ねコンパウンドで磨き上げてテカテカに仕上げたいと思います。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください