旧キット コアブースター
進捗報告。


オスプレイと並行してコアブースターを作ってます。


旧キットあるあるですが想像していた以上に精悍な造形でカッコ良いです。但し合わせ目は処理が難しい場所に出たりしますので工夫が必要です。


コアファイターの主翼は胴体から一旦切り離して合わせ目消しと押し出しピン跡の処理を個別に行えるようにします。塗り分けも合理化出来ます。機首部分は跡ハメ加工が必要です。


機首部分の後ハメ加工は簡単で挟み込み箇所に当たる両サイドの突起部分を根元からカットすれば完了です。左がキットのまま、右が加工後。


現時点で組める範囲で仮組み。
旧キット非MSメカは往往にしてそうですが本キットもシルエットが大変美しいです。なかなかリニューアルされないのも頷けますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください