バンダイ 1/144 旧キット
コアブースター をつくる。


一刻も早く塗装に取り組めるよう工作を急ぎました。
主翼を胴体から分離させました。これは先週やった作業です。


合わせ目消しも終わり捨てサフを吹きました。


蛇腹?上の脇腹下部に任意の寸法にカットしたプラ板を貼り付けて主翼取り付け面を設けます。


この手の作業はウェーブのメモリ付きプラ板を使うと圧倒的にテンポよく作業を行えます。


ウェーブ社は他にもあれこれ便利グッズを販売していてどれも重宝しています。


主翼にはかなり目立つ肉抜き穴がありますので処理しました。切断面に0.5ミリ真鍮線を取り付け。


これで合わせ目消しを処理して塗装まで行った後に主翼を取り付ける事が出来るようになります。


パネルラインを追加しておきました。
kい


バーニアの取り付け方法を変更します。


5ミリABSパイプで接続します。
内径5ミリなのでMSエフェクト01を用いた表現が可能となります。


バーニア類も5ミリ丸穴を開口。


MSエフェクト01はグラデーション塗装。
ということで今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください