タミヤ 1/24 NISSAN フェアレディ 280Z Tバールーフをつくる。


パーティングラインを確認していきます。


まずはグレーサフを吹き付けます。


まずはここにありました。


当然左右対象で、


こちらにもあります。
これが最も長大なパーティングラインとなります。


フロントは、


こんな感じでごく僅かですが、形状的にここの処理が一番厄介かも知れません。顔に絡んでいますのでミスをするとかなり目立つ筈です。


リアのパーティングラインは、


こんな感じ。
ここもじっくり処理したいものです。


グレーサフを吹くことで、


整形色状態では気づかなかったものが見えてきます。


天井の、


この線もパーティングラインかと思ったら、実車にもあるようなのでここは残します。

ということで今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください