旧キット 1/550 グラブロをつくる。


塗装が概ね終わりました。


実は思うような姿で完成しなさそうだなと思い出すようになってちょっとやる気がなくなりつつあったのですが、


いざ塗装後組んでみると、


思いの外カッコ良いんですよね。


当ブログでは度々「ベストメカコレクションの非人型キットにハズレ無し」とのたまってきましたが、その定説は今回も正しいという事が証明されました。

ベストメカコレクションのMAや艦船キットは軒並みフォルムが美しいんですよね。

当時を懐かしむという意味での美しさというよりも今現在の感覚で見ても充分モダンなシルエットをしています。嘴なんか微妙に反りくり返っていたりして造形もかなり凝っています。


腕部の付け根にBJを仕込んだためその分延長されていますが、それ以外はシルエットを1ミリもいじっていません。


強いて言えばアンテナを紛失したので余剰パーツとなったクローを加工して使ったくらいです。


スミ入れも終わりましたので


ここから先はいよいよ水転写デカール貼りとなります。


ただ、今回は1/550というスケール且つ同スケールのミニメカは一切付属しないのでコーションマーク等を貼る時は大きさに充分注意して小さめのものを貼る程度にしたいと思います。


そうしないと見え方が 1/144 になっちゃいますからね。水転写デカール何を貼るかによって巨大感を損ねてしまうリスクがあるということについて留意しておこうと思います。


塗装が終わって組んでみたら想像以上にカッコ良く仕上がりそうである事がわかったので俄然やる気が湧いてきました。


という事で今回は以上です。
早ければ明日の晩にでも完成報告出来そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください