MENG MODEL 1/35
ミーネンロイマーや
SDCS 陸戦型ガンダムをつくる。


アルケット ミーネンロイマー作っていってます。パーツ数もこなれていて完全に私向きです。会いも良く造形もシャープでカッコ良いです。


どっちが前なのかよくわからない不思議なデザインです。


こちらが前です。
私はずっとこれが後だと思っていましたが(笑)


同時制作中の震電と。
共にどちらが前かぱっと見わからない異形メカ同士です。


MENG MODELのミーネンロイマーは金属が内蔵されたシューパーツが付属します。専用のケースに入っており高級プラモらしさがあります。


色々予定変更して久しぶりにガンプラをやってみたいと思います。すでに多くの方が組み立てられたかと思いますが凄いパーツ分割らしいですね。組み立てが楽しみです。


同時にこれも買ってみました。
ハンドパーツ目当てです。こういうのが欲しかったんですよ。まだ開けてないですが。何ならハンドパーツ単品で出して欲しいくらいです。私はガンプラの穴開き手首がどうしても苦手なので大変ありがたいです。


陸戦型ガンダムの方は開封しました。
特にパーツ数が多いとは思えませんが工夫された造形でなるほどこれは凄い色分けを成型色レベルで達成しているようです。これはぱち組レビュー記事を書いた方が良さそうですね。非常に楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください