MENG MODEL 1/35
ミーネンロイマーをつくる。


なかなか方向性が定まらなかったのですがようやくデカール貼りまで終わりました。


当初オキサイドレッドにジェッソのドライブラシで仕上げようと思いこのような感じで作っていっていたのですが、


当時今ひとつ手抜き感が抜けない感じがしてこれは辞める事にしました。


こうして改めて写真で見るとこれはこれでカッコ良い気がするんですが当時はどうにも許せなかったのです。ただのサフじゃねえかよ、と。


しかし失ってしまうとこの塗装の渋さが悔やまれます(笑)



この配色はまた別の機会、別のキットで再挑戦してみようと思います。


サンドイエロー系の塗料をベタ塗りにならないように吹きました。


その上からファレホモデルウォッシュで表情付けをしたりタミヤエナメルでドライブラシ。


スポンジを使ってタミヤエナメルでチッピング。


サンドイエロー系の塗装が続いていたのでマンネリ化が怖かったのですがいつもと違う風合いが出せたと思います。


最終的に艶消しトップコートを吹いたら更に迫力とまとまりが出そうです。


履帯はメタルブラック系で塗装していますので足回りが着いたらかなりメリハリが効いた佇まいになるかと思います。完成が楽しみです。


本キットにはデカールが付属しないので他のキットから使わないものを拝借してきました。私はタミヤの 1/35 ヘッツァーから持ってきました。こちらはまだ塗装もしていないですが国防軍マークに余剰が出るのでそれを。


あと今回は台座を作ります。
と言っても時間もカネもないので百均で売ってるこういった木製トレイにラッカー系塗料を吹き付けて仕上げます。


今年になって色々実験した結果、木材にラッカー系塗料を直接エアブラシで吹き付けた方が私の場合思い通りの仕上がりに出来る事が分かりました。木工用ニスを筆塗りだとどうしても時間が掛かりますし色々気を使う事が多かったのです。

という事で今回は以上です。近日中に完成すると思います。ご期待くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください